セレモニーの服装

<卒園式・卒業式>コートはどんなものがいい?おすすめ防寒対策をチェック

卒園式 卒業式 コート

我が子の卒業式、母親は何を着て行けばいいのか迷うところですが、地域によっては3月は冬の終わりの気候。寒さ対策は大切です。

式典の最中にはコートは脱ぐのがマナーとはいえ、セレモニーに合うコートを選びたいママのために、卒園式や卒業式におすすめのコートをご紹介していきます。

卒園式・卒業式ではコートは着たままでOK?

卒園式 卒業式 コート

式典の際にはアウターは脱ぐのが基本的なマナー。

でも、体育館や講堂などで行われる卒園式や卒業式は、会場が広くて寒いことがあります。

体調が思わしくなくて寒い場所にいるのが辛い場合もありますし、アウターを着たままの保護者が注意されるということは少ないとは思います。

特に、今は感染症予防のために会場の換気をしながら卒園式や卒業式が行われるということが増えているそうです。

じーっと座っている式の間に体温が下がってしまうことも考えられるので、しっかり防寒対策をしておきたいですね。

寒い場合はダウンでもOK?

すごく寒さに弱い人や、卒業式の日が記録的大雪!という場合にはダウンを着ていきたい……と思うかもしれません。

でも、ダウンで式に参列すると着たままだと座りづらいし脱いだらかさばって邪魔だし、しかもカサカサ音がしてしまうことも……

よほど特別な事情がない限りは、ダウンは避けたほうが良さそうです。

スポンサーリンク

卒園式・卒業式におすすめコート

日頃からスーツやジャケットをよく着ているママなら迷うことはないかもしれませんが、そうではない場合には困ってしまいますよね。

フォーマルシーンで着用するコートは、肩が小さすぎるコートや腕の筒が細すぎると着づらいので、きちんと見えつつ余裕のあるコートがおすすめです。

おすすめ①ベージュのトレンチコート

寒いとはいえ春の足音を感じ始める3月。

春コートの定番のベージュのトレンチコートはセレモニーの着こなしにもバッチリ合います。

ライナー付きのトレンチコート

取り外し可能なライナーがついているコートは、気候に合わせて暖かさを調節できるから便利。

着膨れしないすっきりとしたシルエットで、セレモニーやお仕事服のようなキレイめなコーデに似合うトレンチコートです。

エレガントなシルエットのトレンチコート

ウエストのベルトの部分から裾に向かって広がる、エレガントなトレンチコートです。
着たままでもセレモニーっぽさがなくならないのがいいですね。

 

脱いだ時にはちょっとかさばるかもしれないんですけど、さっと折りたたんで膝の上におけば大丈夫です。

おすすめ②ネイビーのコート

グレー系のセレモニースーツなど暗めカラーの服装にしっくりくるのがネイビーのコートです。

ダブルフェイスのチェスターコート


DoCLASSE

ウールの生地を2枚重ねたダブルフェイスのコートは、裏地がなくて軽いのが特徴です。

エレガントな雰囲気で、脱いだ時にもかさばらないコートなのでセレモニーのアウターにぴったりなんです。

ゆったりシルエットのノーカラーコート

スーツの上に羽織るなら、ちょっとゆとりのあるシルエットのコートがいいですよね。

すっきりとしたノーカラーで、前を開けて羽織ってももたつかないコートはセレモニーにもカジュアルコーデにも活躍します。

 

おすすめ③黒のコート

フォーマルなシーンに合うカラーといえば黒!間違いなくきちんと見えるので安心です。

ウールの黒コート

丸みのあるショールカラーに取り外しできるフードがついた2Wayコート。

セレモニーにも普段のお出かけにも使えるのがいいですね。

着丈が長すぎないので重たく見えないので、まだ寒い3月におすすめです。

薄くて暖かい高機能コート


DoCLASSE

中に入っている薄い中綿が、ダウンみたいな保温性を持っている高機能なコートです。

かさばらないのに暖かいので、寒い式典の間も大丈夫!

おすすめ④グレーのコート

グレーのコートは派手すぎず、エレガントな雰囲気が素敵です。

トッパーコート

前を留めずサラッと羽織るトッパータイプのコートなら、スーツの上にも羽織りやすいです。

ベルトなど付属品もないので、脱ぐ時も着る時も手間がかかりません。

リバーシブルコート

コーデに合わせて無地とチェック柄を使い分けることができるリバーシブルコートです。

どちらも派手な感じではないので、セレモニーコーデによく合います。

 

 

おすすめ⑤フォーマルコート


TOKYO BASIC

フォーマルにも着れるタイプのコートはいざという時に役に立つのでこの機会に用意するというのもいいかもしれません。

ボタンなどの装飾がないコートでスーツ風に羽織れば室内でも着たままでOKです。

気温の変化が大きい時期だから……

3月は、雪がちらつくような寒い日があったと思えば小春日和の気持ちの良い気候になったり……と気温や天気の変化が大きい時期です。

事前に服を考えておいても、思ったより寒かったりあったかかったりする可能性も。

コートはもちろん、インナーなども活用してその日の気候に応じた服装で卒業式に臨めるように準備をしておきましょう!

季節の変わり目のカサカサに

【合わせて読みたい注目記事】

乾燥肌におすすめ「飲むスキンケア」