特別な日のファッション

卒園式と入学式のママの服装は同じでOK?着回しできるおすすめアイテム

3月に行われる卒園式と4月にある入学式。

セレモニーが続く春は、ママも服装に悩んでしまいますよね。

それに

普段はあまり着る機会がないセレモニー向きの服を何着も用意するのはもったいない感じがしちゃいます。

卒園式と入学式のママの服装って同じでもいいの?

答えはYES!

同じスーツやセットアップを着てもいいし、着回しをしても大丈夫です。

もちろん、全く違う服装で参加するママもいるし

人それぞれですね。

私も卒園式と入学式、同じジャケットでボトムを変えて着回しました。

そこで今回は、卒園式と入学式で着まわせるおすすめのアイテムを集めてみましたよ。

卒園式と入学式同じ服装でOK!ママにおすすめの使えるアイテム

ツイードジャケット

DoCLASSE 

ツイードのジャケットと言えば、春のセレモニーの定番の一着ですよね。

着丈が長すぎないジャケットなら、パンツにもスカートにもワンピにも合わせられるので、いろんなパターンで着回したい時に便利です。

any SiS

ツイードのジャケットは、お揃いのスカートやワンピースを展開しているお店が多いです。

卒園式と入学式のどちらかをツイードのセットアップにして、もう片方では別のボトムと合わせる…みたいな着回しもいいですね。

お仕事着や普段のお出かけにも使えるから、「買ったのに全然着てない!」ということにもなりません。

ネイビーのセットアップ

ROPE’ PICNIC

 きちんと見えて品があるネイビーは、卒園式と入学式のどちらも使えます。

落ち着いた雰囲気なので、華美にならない服装を選びたいママにおすすめ。

ROPE’ PICNIC

合わせやすい色なので、セレモニー以外でも活躍してくれるはず。

ただし、地味になりすぎてしまう可能性もあるので、ヘアメイクや小物で華やかさを足してあげるといいですね。

グレー系のセットアップ

DoCLASSE

明るい色だと卒園式に微妙だし、黒系だと入学式にどうなの…?

というママに人気があるのがグレー系です。

インナーやコサージュの色で雰囲気を変えて、3月も4月も自然に着ることができます。

B:MING LIFE STORE by BEAMS

ライトグレーだと、入学式の後の春シーズンにお仕事や普段使いに使えますよ。

プリーツスカート

any SiS

膝丈のプリーツスカートは、ジャケットを合わせてセレモニーコーデに。

もちろんニットやブラウスを合わせて普段のおしゃれに使ってもOKです。

clair mode

透け感のある黒のプリーツスカートはフォーマル感がありますね。

持っていたら何回でも活躍してくれそうです。

黒のパンツ

UNITED ARROWS green label relaxing

間違いなくきちんと見えてスッキリ着こなせる黒のパンツ。

新しいものを選んでもいいし、ジャケットに手持ちの黒のパンツを合わせてもきちんと見えます。

Demi-Luxe BEAMS

黒だったら礼服や喪服でもいいの?

礼服はおめでたい席で着る服なので、卒園式や入学式に着用しても失礼には当たりません。

喪服は悲しいお別れの場面で着用するものなので避けた方が良いでしょう。

また、見た目にも喪服は同じ黒でも光沢感が全くない、深い黒なので、他のママやパパの着ている黒と並ぶと違和感があると思います。

シンプルなワンピース

TOKYO BASIC

袖のあるワンピースは、1枚で着たりジャケットやコートを羽織ったりして着ることができます。

なので、季節の変わり目で意外と気温に差がある3月と4月の両方で同じものを着たいという時に便利

Amian House

半袖のワンピースは、ジャケットを羽織りやすいです。

着丈が短すぎないワンピースなら可愛らしくなりすぎず、ママのセレモニーコーデにぴったり。

<2022卒園・入学式>ママのスーツはいつどこで買う?セレモニースーツをお得に買う方法卒園式や入学式など春のセレモニーに着て行くママのスーツってどこで買う?安く買いたい人におすすめのショップに加えて、おしゃれで人気のブランドまで幅広くご紹介します。さらに、セレモニースーツを長く着るための選び方のポイントや買い時タイミングも解説。...

[ad#kijinai]

卒園式・入学式でやめておいた方がいい服装

カジュアルな服装

デニムファッションの女性

デニムやパーカーのような明らかにカジュアルな服装は、セレモニー(式典)にはふさわしくありません

ブラウスとパンツのセットアップのような、一見キレイめなアイテムも見る人によってはラフに見えてしまう可能性があります。

かしこまった場とはいっても卒園式や入学式には、ドレスコードがない場合が多いです。

それでも

  • ジャケット+ボトム
  • ジャケット+ワンピース
  • ブラウス+ボトム
  • ワンピース

が基本だと考えておくと失敗がありません。

派手な服装

ドレスとアクセサリー

カジュアルではない服装でも、派手すぎるものはセレモニーには合いません。

  • 生地に光沢がありすぎる
  • 色柄が派手
  • アクセサリーが大きい

という服装は、卒園式や入学式で悪目立ちしてしまうので避けた方がベターです。

肌の露出が多い服装

女性

セレモニーの場面では、肩や胸元、膝などの露出が多い服装はNGです。

着る予定のブラウスやスカートに透け感がある場合は、肌が見えすぎないか確認しましょう。

椅子に座った時に膝や太ももが丸見えになってしまうような短い丈のスカートも避けた方がいいですね。

卒園式と入学式のママコーデは賢く着回し

卒園と入学がある春は何かと物入りで慌ただしいです。

そんな時期だからこそ、ママのセレモニーコーデは賢く着回しでおしゃれに決めましょ!

ちなみに、出費を少なくするために

靴とバッグを変えなくてもいいようにコーデを考えるのがおすすめです。

ガラッと色を変えたり雰囲気の違うコーデにしてしまうと、小物から全部変えなくてはいけなくなるので、黒とかベージュなどの小物でどちらも合うようにしておくといいですよ。

【合わせて読みたい注目記事】

[ad#kanren]

ABOUT ME
ななこ
おしゃれが好きな40代、元服屋店長。
今はサイト運営とWebライターの仕事をしています。

近所のスーパーに行くときだって、好きな服を着ていたい!

得意なのは、似合うもの探しとコーディネート

いくつになっても、おしゃれを楽しみたい気持ちは大事にしたい。
おしゃれでかっこいいおばあちゃんを目指します!

日常に溶け込む、普段着のおしゃれを提案する、大人のおしゃれサイト運営中です。
乾燥肌におすすめ「飲むスキンケア」