40代のカジュアル春コーデ「痛い」と思われない合わせ方


スポンサーリンク

アラフォーのカジュアルは意外と難しい!

デニムにTシャツで問題なかった20代。きれいめモテスタイルが好きだった30代を過ぎて40代はどんなカジュアルを着こなせばいいの?!

痛いと思われないおしゃれな40代のカジュアルスタイルについて詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

「痛い」と思われる40代のカジュアルってどんなの?

カジュアルは失敗すると子供っぽくなったり若作りっぽくなって「痛い」ファッションになることも…そして反対に地味すぎて年齢よりも老けてしまうというのも避けたいですよね。

シンプルなものは着るだけでおしゃれに…はならない!

シンプルパフスリーブカットソー

シンプルなTシャツやクルーネックのセーター、カーディガンなどは40代がさらりと着ておしゃれにはなりにくいです。コーディネートの中にエレガントさを感じさせるアクセサリーや靴などのアイテムをプラスしたり、クルーネックのTシャツではなく女性らしいVネックにしたり。首回りや手首などに何かあるだけで華やかさがUPします。

キラキラな20代とは違って「華」や「輝き」を外から足すのが40代のカジュアル!ちょっとのことで雰囲気はガラッと変わるので出かける前に全身チェックを忘れずに!

40代がダメージデニムを着こなすのは難しい?

コットンボックスTシャツ

最近ではユニクロでもダメージデニムが登場するほどメジャーな存在となっていますが、40代の女性は履いてもいいものか…迷いますよね。

そのままカジュアルに合わせるとやはり痛いかもしれません。でもシャツや上質なニット、形のきれいなパンプス、などこだわって着こなせばカッコよく決まります!また、穴が開いていなくて後ろから布を当ててあるタイプのダメージデニムをナチュラル系に着こなすのも〇。

いずれにしても、チープにならないように気をつけることが大事です☆

キャラクターものを40代が着こなすのはリスキー

pinterest

特に夏になるとTシャツでよく登場するのがキャラクターもの。ヴィンテージのミッキーマウスやスヌーピーなどカッコいいTシャツもありますが、40代女性がカジュアルに取り入れるのはやはり難しいかもしれません。

キャラクターもの→子供っぽい→古臭い

となってしまいがち。痛い着こなしになるリスクが高すぎるのでキャラクターものは避けるのがベターです。

明らかに若い世代向けのブランドのバッグは持たない

pinterest

バッグだったら別に年齢は関係ないだろう…というのは大間違いです。若い世代に人気のブランドのロゴが入っていたりパッと見て学生っぽくない?!という印象のバッグはやはり痛い…またファッション誌やMOOK本の付録のバッグも避けたいところです。サブバッグとして活用する分にはエコで好印象。

もちろんだからといってハイブランドである必要はなく、ブランドがわからないようなものでも十分。

かわいい40代になれる春のカジュアルファッション

ではおしゃれでかわいい40代のカジュアルファッションはどうすれば作れる?明日すぐにまねできる着こなしテクをご紹介♪

ユニクロの「とろみパンツ」は40代のカジュアルにピッタリ!

wear

とろみがあってきれいに見えるけれど楽に履けるユニクロのスカンツをはじめとしたとろみパンツはぜひ活用したいアイテム。

☑トップスはきれいめに。シャツ推奨

揺れるボトムにはパリッときれいめなシャツが好相性です!襟があるとカジュアルな中に大人っぽさがプラスされます。また、シンプルなTシャツ+ストールなんていう合わせも40代にピッタリです。

☑パンツと靴の色を合わせるとすっきり

足元の色をつなげるとキレイにまとまるだけでなくうれしい脚長効果も♪

☑ワントーンコーデもおすすめ

オールインワン風にワントーンでまとめる着こなしも大人のきれいめカジュアルにおすすめです。黒以外にも白~ベージュ系のワントーンコーデやくすんだピンクのとろみパンツを同じくくすんだトーンのグレー+白などであわせる!チープ感を感じさせないのが40代のプチプラアイテム活用術。

白Tシャツは清潔感のある着こなしを意識する!

wear

王道カジュアルの白Tシャツ×デニム、そして足元はコンバース!普通と言ったらそれまでですが、この王道カジュアルは意識をしないとおしゃれに見えないんです。

まず、

白シャツはしわしわNG!出来ればアイロンをかけるのがベスト

ちょっと面倒かもしれませんがTシャツがピシッとシワが伸びていればラフに見えず、大人のカジュアルに昇格します。

☑裾はタックイン、もしくは長すぎない着丈のものを選ぶ

デニムのウエストにレザーのベルトをしてタックインすればすっきりとスタイルアップもできます。また身幅がぴちぴちすぎなくて着丈がジャストのTシャツならばインにしなくてもコンパクトにまとまります。

☑デニムはストレートでもボーイフレンドデニムでもOK!裾をロールアップしてこなれ感を出す

裾をくるくるっとロールアップすればカジュアル度がアップ!

☑スニーカーはきれいなものを!白や黒、グレーなどベーシックなカラーが合わせやすい

ベーシックな着こなしだからさし色にスニーカーの色で遊びたくなるかもしれませんが、そこはちょっと抑えてベーシックなカラーをチョイス。コーディネートがカジュアルなので色合わせはきれいめ&シックにするのが40代の着こなし。

洗いざらしの白シャツで大人カジュアルをつくる

wear

Tシャツに対して白シャツはもともときれいめなアイテムですが春は洗いざらしでラフに着るのが大人カジュアル!その着こなしのコツは

☑インナーには見せてもいい濃い目の色のインナーを合わせる

胸元のボタンを開けてVゾーンを作る女性らしい着こなしも見せてもいいインナーを着ていればいセクシーすぎない。また白の服の下の下着が透けて見えるほど恥ずかしいことはないので、透けないためにも濃い目のインナーは40代必須!

☑オーバーサイズをゆったり着こなす

お仕事仕様のピシッと着こなすシャツと違いカジュアルに合わせる白シャツはオーバーサイズをラフに着こなしたい。コットンのオックスやリネン素材などカジュアルな素材を選ぶのがおすすめ。

☑袖はロールアップしてラフな雰囲気に

シャツの袖をまくるだけでぐっとこなれたカジュアルスタイルに近づきます!バングルや時計を見せてもいい感じ♪

チュニック×スキニーからロングシャツ×チノパンにシフト


BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS BY コットンリネンスキッパーチュニックブラウス

チュニック×スキニーに着こなしはミセスのスタイリングの定番。今季はちょっと変えて、

☑ロングシャツで動きを出す

前と後ろで長さの違うロングシャツだとチュニック同様に長めのトップスですが動きが出せるので新鮮!また胸元のボタンを開けてえり抜きにして着たり時にはベルトマークしたりと着こなしの幅が広がります。

☑ピタピタスキニーからちょっとゆるさのあるチノパンやデニムにチェンジ

着やせ感のあるスキニーも捨てがたいですが、ここはちょっと大人の余裕をみせてゆるさのあるボトムを選んでみる。ロールアップして足首を見せて春らしく

☑主役級のトップスでパンツスタイルがパッと華やぐ

パッと明るい色やデザインにインパクトのある主役級のトップスをカジュアルに着こなすのが40代。トップスで着ると顔映りがぼんやりしがちなベージュをボトムに、トップスは明るくするのがおすすめです。

40代のカジュアルファッションのコツまとめ

華やぎアイテムを効果的に使う

アイテムがカジュアルなら色はきれいめ

スニーカーはきれいに

全身まんまカジュアルにするとチープ感が出る40代。デザイン性のあるトップスやきれいな色があればぐっとおしゃれになります。子供っぽくならないおとなに似合うカジュアルファッションを楽しみましょう♪

スポンサーリンク

【あわせて読みたい注目記事】

参加中です


40代ファッション ブログランキングへ

ページ上部へ戻る