バスクシャツ人気ブランド7選|オーシバル、セントジェームス次に気になるのは?

Pocket

スポンサーリンク

バスクシャツとは?

バスクシャツというと地厚でボーダー柄、ボートネック

pinterest

そんなイメージの方が多いのではないでしょうか。そしてほぼそれで正解です!バスクシャツはフランスとスペインの境目あたり「バスク地方」と呼ばれる地域の海で働く男たちのユニフォームのようなアイテムとして誕生しました。

海風のきついときでも着れるように風を通しにくいしっかりと目の詰まった生地、波の高いような時でもどこにいるかがすぐわかるようにお揃いのボーダー柄。

ちなみに、バスクシャツ=ボーダーというのは実は違っていて無地もあります。

バスクシャツを愛用した有名人といえばピカソ

pinterest

海での作業に支障をきたさないように動きやすい少し短めの袖で体を締め付けないストンとしたシルエットが特徴です。日本には30年以上前に紹介され、フレンチカジュアルスタイルには欠かせないアイテムとして今では永遠の定番ともいうべき人気シャツとして愛されています。

sponsored link

バスクシャツ3大ブランド①ORCIVAL(オーシバル)

pinterest

1939年にフランスの田舎町で誕生したオーシバル。普通のTシャツよりもたくさんの糸を使って織り上げられる生地を使って作るマリンシャツが評判で1950年から60年代にかけてフランス海軍のユニフォームに採用されました。

ロイヤルブルーのボーダーがオーシバルの伝統


Orcival(オーシバル/オーチバル)ラッセルボーダーカットソー

最初にオーシバルで作られていたのがロイヤルブルーがさわやかなボーダーシャツでした。現在は色とりどりのボーダーシャツ、またワンピースやトートバッグなど様々なアイテムを展開しています。

オーシバルを取り扱っている店舗

オーシバルのアイテムは日本代理店である(株)BOY’sによる店舗で主に販売されています。(Bshop公式HP)そのほかBEAMS、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSなどのセレクトショップでも展開しています。

オンラインでは楽天市場ZOZOTOWNなどのサイトで取り扱いがあります。

<バスクシャツの特徴>

zozo

もともとのバスクシャツはワークウェアなので7分袖くらいでしたが今は長袖もあります。

そしてバスクシャツ全般に言えますがコットン素材を使用しているので、縦方向の縮みが多少あります。

洗濯をする水の温度や洗い方によってその縮み方など変化は違います。服屋勤務時代はよく「オーシバルとセントジェームスどっちが縮むか」などの質問をいただきましたが結局お手入れ方法によるのかな・・・と。

バスクシャツは洗ったら縮みますがヘタることはなく、長い間愛用することができます。なるべく縮まないようにするときはやはり

☑優しく手洗い。

☑よほどひどい汚れがあるとき以外は中性洗剤でやさしく洗う。

☑脱水は短めに。

スポンサーリンク

バスクシャツ3大ブランド②Saint James(セントジェームス)

pinterest

イギリス海峡に面したフランスのノルマンディー地方で、フランスとイギリスの交易の仕事をする船乗りの制服として愛用されていたマリンシャツ。そのノルマンディー地方にあるセントジェームス市で誕生したのが今や知らない人がいないほどの「世界の定番」といえるセントジェームスです。

セントジェームスのバスクシャツの基本モデル

ouessant(ウェッソン)

saintjames

100%コットン素材でしっかりと目の詰まったバスクシャツのベースともいえるモデルです。ボートネックでボーダー柄。着用、洗濯を繰り返すことでより味わいの増す人気モデルです。

NAVAL(ナヴァル)

saintjames

ウェッソンよりも少し細めの糸を使っているので生地が薄手でやわらかいです。また胸元と片口、そして袖口が無地になっているのがポイントです。

MORLAIX(モーレ)

saintjames

ベースのデザインはウェッソンと同じで生地が薄手になって春夏仕様になっています。さらっとした着心地が気持ちの良い一着です。

セントジェームスを取り扱っている店舗

公式ホームページにて店舗の紹介があります。

Saint James公式HP

セントジェームス公式オンラインブティックのほか楽天市場,ZOZOTOWNなどでも取り扱いがあります。

バスクシャツ3大ブランド③Le minor(ルミノア)

フランスの北西部、イギリスに面する海峡と大西洋という海に囲まれた地域でルミノアは誕生しました。「マリン」というキーワードをもとに天然の素材を大切にした物作りを行っています。

Le minor ルミノア フランス製 フレンチボーダー バスクシャツ

フランスメイドのバスクシャツはデザインもいろいろ

ルミノアのバスクシャツは今もフランスで丁寧に作られています。そしてベーシックなブルーの細かいボーダー以外にも太いボーダーやマルチカラーのボーダーなどよりファッショナブルに進化しています。


Leminor(ルミノア) 太ボーダー  L/S Tシャツ

ルミノアのバスクシャツを取り扱っている店舗

ルミノアのバスクシャツを置いているセレクトショップやファッションブランドはたくさんあります。

ジャーナルスタンダードやシップス、MYSELF ABAHOUSE、マルティニーク、ヒューマンウーマンなどたくさんのショップで展開しています。

また、ZOZOTOWN楽天市場Amazonなどでもルミノアのアイテムを見ることができます。

スポンサーリンク

バスクシャツが人気の注目ブランドPicup

 

pinterest

世界中で定番のバスクシャツとして愛されている3大ブランド「オーシバル・セントジェームス・ルミノア」以外にもこだわりのバスクシャツが人気のブランドがたくさんあります。王道もいいけれどちょっと違うものも試したい。そんなときにはぜひチェックしたいブランドです。

smoothday(スムースデイ)

 

smoothday公式Facebook

滑らかな肌触りが魅力のバスクシャツ

本来のバスクシャツは海で働く男たちの為の服なのでガシッと綿の糸を織り上げた地厚で重さもあるようなシャツでした。しかしこのスムースデイのバスクシャツは細い綿の糸を撚り合わせてつくられているので、ハリはあるけれど滑らかな仕上がり。

smoothday公式オンラインショップ

無印良品



商品詳細はこちら

身近な定番!洗濯にも強くデイリーに使いやすい

3,980円とは思えないクオリティーで日本人好みのバスクシャツを展開してくれている無印良品。メンズやキッズなど家族でお揃いにできるのもうれしい。

無印良品公式ネットストア 公式ネットストアの他LOHACOでも取り扱っています。

Traditional Weather wear(トラディショナルウェザーウェア)

zozo

ゴム引きコートで有名なマッキントッシュ社の昔の社名をとったブランド名にイギリスの伝統を感じるトラディショナルウェザーウェア。コートはもちろんですが、バスクシャツも人気があります。

肩が落ちたドロップショルダーとゆったりとした身幅が特徴的でBMB(ビッグマリンボーダー)と呼ばれています。

トラディショナルウェザーウェア公式HP

HELIOPOLE(エリオポール)

zozo

大人のフレンチカジュアルが人気のセレクトショップ、エリオポールでは世界からセレクトしたバスクシャツに加えてオリジナルのシャツが人気です。

やや細めのボーダーでやわらかいさわやかな印象の一着。

HELIOPOLE公式HP

お気に入りの一着を見つけてワードローブの定番に

バスクシャツは一見どれも似ていますが着心地やシルエットなどもそれぞれに特徴があります。自分に一番しっくりくるものを見つけてワードローブの定番アイテムにしてください!一枚でさらっと、中にシャツを着て、パーカーやコートのインナーとして・・・様々な着こなしで大人女子のカジュアルファッションをおしゃれに、ちょっとフレンチにしてくれます。

【合わせて読みたい注目記事】

☆参加中です☆


30代ファッション ブログランキングへ


40代ファッション ブログランキングへ

ページ上部へ戻る