冬の着こなし

冬のコーデが白シャツでおしゃれに|寒い日だって大丈夫!

冬に白シャツって寒い?

一年中白シャツ大好きco_pandaです!

確かに、寒い時は袖を通した瞬間ひやっとするし一枚では寒いです。

でも、重ね着をするとむしろ空気の層ができるからあったかいし、コーデのアクセントにもなるので冬もおすすめのアイテムなんですよ!

そこで今回は、白シャツを使った冬コーデをみていこうと思います。

白シャツ冬コーデ①パリッと白でメリハリ感

あたたかみのある色のニットは冬にぴったりですよね。

そんなニットに白シャツを合わせることで、コーデがピリッと引き締まります。

ベージュに白シャツを合わせたすっきりStyle

WEAR

ベージュのニットとデニムのカジュアルコーデはリラックスした雰囲気。

ニットコートの中にさらにニットセーターを着るとモコモコになりそうですが、白シャツだとすっきりします。

重ためカラーのコーデに白をちょい足し


coen

ボトムとトップスの色が重ためになることって冬にはよくありますよね。

そんな時にちょこっと白シャツが挟まることでコーデがグッと明るく動きが出るんです。

co_panda
co_panda
襟元からも白シャツを見せると顔映りがパッと明るくなって、ニットだけで着る時と雰囲気が変わるので新鮮な冬コーデが楽しめます♪

スポンサーリンク

白シャツ冬コーデ②ショート丈ニットと相性◎

ワイドパンツやスカートと合わせることが多いショート丈のニット。

白シャツを合わせるとコーディネートの幅が広がります♪

スキニーデニム×ショート丈ニット

WEAR

ピタッと細身のスキニーにショート丈のニットを合わせるのは勇気がいります。

ニットの短さをシャツでカバーすると、ひらっと動きがプラスされるので腰回りも気にならなくなるという嬉しい効果も♪

きちんと感もプラスされるシャツ合わせ


カリテ

テーパードシルエットのキレイめパンツの雰囲気と、シャツのシャキッとした感じがマッチします。

ニット一枚だとラフすぎる……という時にも白シャツは活躍してくれます。

白シャツ冬コーデ③スウェット合わせで大人カジュアル

この冬人気のスウェットをより大人っぽく着こなすことができるのが白シャツとのレイヤードコーデ。

ロゴスウェットと白シャツにはキレイめパンツを

WEAR

ロゴスウェットとシャツのコーデにデニムパンツだとカジュアル寄りになりますが、ワイドパンツなどキレイめアイテムを合わせると、大人っぽくなります。

パーカーから白シャツをチラ見せ

WEAR

いつものプルオーバーパーカーも裾やカフス、襟元から白シャツを見せると新鮮な感じがします。スポーティになりすぎないスカート合わせがおすすめ。

白シャツ冬コーデ④ベスト合わせ

白シャツとベストは相思相愛のお似合いアイテム。

袖がもたつかないので、ジャケットやコートのインナーコーデにもぴったりです。

首元が詰まったベストは合わせやすい

WEAR

ニットベストにはいろんなデザインがありますが、大人女子のカジュアルコーデにはタートルやクルーネック、ボトルネックなど詰まった感じのものが合わせやすいです。

Vネックもいいんですけれど、トラッドすぎたりスクールガールっぽかったりするので、女性らしさを感じさせる方がいい大人女子的には詰まった感じのものの方がいいかな〜と思います。

白シャツ冬コーデ⑤コートの中に白シャツ

冬のコートの中から白シャツが見えると、着こなしに奥行きを感じます。

ちょっと見える白がいい仕事をしてくれます。

白シャツがカラーコートをキレイに見せてくれる


ジャーナルスタンダード

主役級なカラーコートはインナーコーデをシンプルにまとめたいですよね。

そんな時に役立つのが白シャツ!

白シャツが重ためコーデを軽くする

WEAR

 コートを羽織る冬コーデはどうしても重たくなりがち。

白シャツが入ることでコーデが軽く見えて、防寒だけでなくおしゃれを楽しんでいる感じがします。

おわりに


SUN VALLEY 白シャツ

冬コーデに活躍してくれる白シャツ。おしゃれなだけでなく、防寒にもなるし、ニットの下に着ればニットに汗がつくのを防ぐこともできます。

また、寒い時期なら白シャツの下にさらにあったかインナーを重ねてもいいですね。

真冬はもちろん、春を感じさせる着こなしにも役立つので最近あんまり着てない……という白シャツがあったらぜひ投入してみてください♪

【合わせて読みたい注目記事】

参加中です


ママファッションランキング