冬ファッション

旅行にぴったり!持ち運びできるアウター<秋冬>

旅行にぴったりな持ち運びできるアウター

暖かかったり寒かったり、気候がコロコロ変わる秋に活躍するのが持ち運びできるアウターです。

この記事では軽くて持ち運びしやすい、カジュアルなアウターをピックアップしました。

旅行におすすめのスキンケア

旅行に持って行くのにちょうどいい
スキンケアのトライアルセット
「オルビスユー」7日間体験セット980円

ポーラ・オルビスグループの独自成分配合で、
揺らぎにくい肌に導きます。
乾燥・ハリツヤ不足の肌におすすめ!

持ち運びに便利なアウター<パッカブル>

小さくコンパクトに畳むことができる「パッカブル」ジャケットは、旅行に大活躍してくれます。

SHIPS any パッカブルジップパーカー

SHIPS

スポーティーな雰囲気のシンプルパーカーは、いろんな服に合わせられる優秀アウターです。

SHIPS

折り畳んだらこんなにコンパクトに!

撥水加工されているので、急な雨でも安心です。

SHIPS別注 MIZUNO パッカブルモッズコート

SHIPS

スポーツブランドのMIZUNOとSHIPSのコラボアイテム。

撥水防風の機能を備えた生地を使用した、コンパクトなデザインのアウターです。

SHIPS

お家で洗えるので、アウトドアのお出かけや普段使いなど、気軽に使える便利な一着。

THE NORTH FACE ベンチャージャケット

THE NORTH FACE

アウトドアブランドのパッカブルジャケットは、機能性の高さが魅力。

防水性が高い生地を使っていたり、止水ファスナーを採用していたり、雨風をしっかりカバーしてくれます。

THE NORTH FACE

小さく収納できるから、旅行バッグの中に入れて持って行くときも楽々です。

持ち運びに便利なアウター<軽めのダウン>

薄手で軽いダウンの出番は秋から!

さらに上にコートを羽織ってもOKなコンパクトなダウンは、秋から冬まで旅行に使えるアウターです。

UNIQLO ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

UNIQLO ウルトラライトダウン

UNIQLO

日本全国に店舗があるUNIQLOだったら、旅行先で「思ったより寒い!」というときにもパッと買えて便利です。

デザインもシンプルなので、インナーダウンとしても活躍してくれます。

DANTON クルーネック インナーダウン ジャケット

DANTON

まるでカーディガンみたいに、軽く羽織れるインナーダウンです。

クルーネックなので、インナーにタートルネックを合わせてもおしゃれ。

テカテカしてない生地の感じもいいですね。

イーザッカマニアストアーズ フェイクダウン インナージャケット

イーザッカマニアストアーズ

蓄熱保温効果のある物質を含んだ中綿を使用しているので、フェイクダウンだけれどしっかり暖かい!

軽いので、持ち運びもしやすく旅行のお供にぴったりです。

持ち運びに便利なアウター<ボア素材のアウター>

ちょっとボリュームはあるけれど、軽さとシワにならないところが旅行むき。

見た目の暖かそうな感じも季節感があっておしゃれな、ボア素材のアウター。

Classical Elf ボアブルゾン

Classical Elf

腰にかかるくらいの丈で、パンツでもスカートでも合わせられるボアブルゾン。

とにかく軽くて肩も凝らないので、旅行にもぴったりです。

Classical Elf

フードが顔まわりのポイントになるので、写真写りもちょっと華やかになります。

osharewalker n’OrLABELノーカラーショートボアコート

osharewalker

ゆるっとしたサイズ感や、前たてに使ったコーデュロイがおしゃれなボアコートです。

osharewalker

前と後ろの長さを変えているので、横から見た感じも素敵。

羽織るだけでおしゃれっぽさが高まります。

JOURNAL STANDARD relume ウォッシャブルボアマフラー付きブルゾン

JOURNAL STANDARD relume

シンプルなデザインで合わせやすいボアブルゾン。カーディガンみたいな感じで使えます。

JOURNAL STANDARD relume

同じ素材のマフラーがセットになっているので、おしゃれさとあったかさの両方が叶います。

秋冬の旅行に持っていきたい「持ち運びできるアウター」の特徴

  • 軽い
  • 折りたためる
  • シワにならない
  • 合わせやすい
  • 脱ぎ着しやすい

雪が降るようなときに外を移動するなら本格的なアウターが必要ですが、そこまで寒くないときや移動中などに羽織る邪魔にならないアウターがいいときには、持ち運びできるアウターがいいですね。

シーンに合わせたアウター選びで、旅行をもっと楽しく快適に。