小物でおしゃれ

【簡単おしゃれ】大判ストールの巻き方<4種類>これだけ覚えたらOK!

防寒に、おしゃれのアクセントに、と活躍する大判ストールの基本的な巻き方を解説します。

サクッとできてあったかく、おしゃれ見えするストールの使い方をマスターしちゃいましょう♪

この記事でわかること
  • 基本的な大判ストールの巻き方
  • 失敗しない巻き方のポイント
  • 大判ストール選びのポイント

難易度別大判ストールの巻き方

難易度ワンループ巻き

ストール 巻き方
ワンループ巻きの特徴
  • 簡単
  • トラッドな雰囲気
  • 首があったかい
  • 解けにくいからずっとキレイなまま
ワンループ巻きの仕方

①ストールを長さ半分に畳み、首に掛ける

ストール 巻き方

②ループになっている方に反対側の端を入れる

ストール 巻き方

③形を整える

ストール 巻き方
結ばなくていいので、失敗知らず。鏡を見なくてもある程度決まるので、外出先でも巻きやすいです。

wear

難易度ニューヨーク巻き

ストール 巻き方
ニューヨーク巻きの特徴
  • 見た目より簡単
  • 華やかさが出る
  • 顔の周りがカバーされる
  • 長さが出ないので邪魔にならない
ニューヨーク巻きの仕方

①片方を長くしてストールを首にかける

ストール 巻き方

②長い方をぐるっと首に一周巻く

ストール 巻き方

③垂れているストールを前で結んで形を整える

ストール 巻き方
結んだ部分や、首の周りのストールをほぐすような感じでボリュームを出すとキレイに仕上がります。

wear

難易度ミラノ巻き

ストール 巻き方
ミラノ巻きの特徴
  • 立体的でおしゃれ感高め
  • 崩れにくい
  • あったかい
  • シンプルコーデのアクセントになる
ミラノ巻きの仕方

①片方を長くして首にストールをかける

ストール 巻き方

②長い方のストールをぐるっと首に一周巻く

ストール 巻き方

③巻いた方のストールを、首に巻かれているストールの内側から引き出す

ストール 巻き方

④引き出したストールで輪っかを作る

ストール 巻き方

⑤輪っかに反対側のストールを差し入れて形を整える

ストール 巻き方
首元の結び目が大きくなるので、カシミヤのような柔らかいストールや薄手のストールとの相性もいいです。

wear

難易度スヌード巻き

ストール 巻き方
スヌード巻きの特徴
  • こなれ感が出る
  • 苦しくない
  • ほどけないからずっとキレイに決まる
スヌード巻きの仕方

①肩にストールをかける

ストール 巻き方

②両方の端っこを結んで大きな輪っかにする

ストール 巻き方

③大きな輪っかをぐるっとねじる

ストール 巻き方

④ねじってできた穴に頭を通し、形を整える

ストール 巻き方
ゆるっとラフに整えるくらいでOK!

wear

畳み方で変わる!ストールの巻き方のポイント

同じように巻いても、仕上がりの雰囲気が変わるのがストール!

この同じ大判ストールでも……

巻く時の「畳み方」で雰囲気がガラッと変わるんです。

きちんとした雰囲気・キレイめな感じで巻く

きちんとした感じで巻く時は、ストールを巻く時に、太めの幅でキレイに折り畳みます。

ストール 巻き方

だいたい首の長さ分くらいか、少し長いくらいの幅を目安に折り畳んでいきます。

ストール 巻き方

キレイな長方形に折り畳んだストールを首に巻くと

ストール 巻き方

こうなります。

すっきりとキレイな感じになりました。

ちょっとラフな感じ、ボリュームのある感じで巻く

こなれ感のある、ラフな雰囲気で巻く時は最初からラフに畳みます。

ストール 巻き方

畳むというよりも、くしゃくしゃっと生地にヒダを寄せるような感じで

ストール 巻き方

全体をくしゃっと畳みます。

そうすると

ストール 巻き方

こんな感じで、くるっと巻いただけでもこなれ感がでます。

ちなみに

片方の端っこを反対側に持っていって

ピンなどで留めると

ストール巻き方

こんな感じのポンチョっぽい感じになります。

大判ストールはこう選ぶ!どんなストールが使える?

カシミヤじゃないとダメ?

UNITED ARROWS green label relaxing

大人女子のストールといえばカシミヤが思い浮かびますが、カシミヤ以外はダメってことはないんです。

  • カジュアルに使いたい→ウール、アクリル
  • 首回りにボリュームを出したい→ウール
  • プチプラでいろんなカラーが欲しい→アクリル

など、ニーズに合わせた素材のストールを選べばOK!

coca

着こなしに合わせていろんなストールを使いたい!という時なら、プチプラアイテムも上手に使いたいですよね。

カシミヤは肌触りが良く、光沢感が美しいのでキレイめに使いたい人にぴったりです。

大きく広げて肩に掛けるなら幅70cm以上


JOHNSTONS

エレガントな感じで、ストールを広げて使いたい時は幅が広めがいいですね。

幅が小さいと、マフラーのようにして使うだけになってしまいます。

顔映りがいい色を選ぶ

JOHNSTONS OF ELGIN

ストールは顔のすぐ近くにくるものなので色選びがとっても重要。

顔映りが良い色を選びたいですね!

もしくは、明るすぎる色の服やちょっと派手な服を抑えるために落ち着いた色のストールを選んで落ち着かせるというのもアリです。

ストールの色を選ぶ時は、顔映りと手持ちの洋服をよく考えて決めましょ。

簡単おしゃれな巻き方でストールを楽しむ


and it_

秋冬のおしゃれのアクセントや防寒に役立つストールは、いろんな巻き方ができます。

積極的に試して、寒い季節のおしゃれを楽しんじゃいましょう!

【合わせて読みたい注目記事】

ABOUT ME
co_panda
co_panda
おしゃれ、着回し大好きco_pandaです。元服屋の40代ママ。アパレルの仕事が好きすぎて、子育てしながらおしゃれサイトを作りました。
乾燥肌におすすめ「飲むスキンケア」