おしゃれに見える色合わせ

カーディガンは何色がいい?夏のおしゃれに使える5色

カーディガン 何色がいい

冷房対策や日よけアイテムとして活躍するカーディガン。いつでも着たいから、どれを選ぶか迷いますよね。特に色!

何色もそろえられたらいいけれどそうもいきません。ほかにも揃えたいアイテムだってたくさんありますから、厳選して使える色をチョイスしましょう。

夏に使えるカーディガンの万能色は?

夏のコーデにサッと羽織るカーディガンは、いろんな着こなしに合う色を選びたい!

着回しできる優秀カーデ、おすすめはこの5色。

  1. グレー
  2. ネイビー
  3. ベージュ
  4. ボーダー

詳しく見ていきましょう。

白のカーディガン

何色にでも合う白は夏コーデに大活躍してくれます。

wear

透け感のある薄い白カーディガンなら見た目も涼しげです。

長め丈でも重たく見えなくていいですよね。

 

earth_eco_loco

フェミニンコーデからカジュアルなパンツスタイルまであう

白のカーディガンは万能色と言えそうです。

グレーのカーディガン

くすんだ感じが大人っぽいグレーのカーディガン。

wear

ライトグレーは白よりも落ち着いた感じになるので

かわいいワンピースが大人カジュアルコーデに。


ITEMS

暗めのチャコールグレーは黒に近い感覚で合わせやすくて便利です。

夏コーデの引き締めカラーにぴったり。

ネイビーのカーディガン

着こなしを引き締めるカラーとして活躍するのがネイビー。


Bou Jeloud

夏らしい白のアイテムとの相性が良く

品のあるさわやかな雰囲気になるので、オンにもオフにも使えます。


NOMBRE IMPAIR

カジュアルなデニムともばっちり合いますよ。

ベージュのカーディガン

肌なじみがいいベージュのカーディガンは上品さもあって

大人女子の夏コーデに使えます。

wear

暗めのカラーにも明るいカラーにも合わせられるから

登場回数が増えますよ。


ADAM ET ROPE’

淡いベージュだと夏らしく

濃いめのベージュだと秋っぽくなります。

ボーダーのカーディガン

マリンなイメージのボーダーは夏にお似合いです。

wear

肩掛けにすると、シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになります。

wear

ボーダーTシャツとはまた違った感じになるので

着こなしに幅が出ます。

スポンサーリンク

晩夏から初秋に使えるカーディガンの色【2021】

夏の終わりには、秋っぽさを感じる色を選びたいですよね。

今年の秋冬のトレンドカラーをふまえて取り入れたい色をピックアップしました。

ブラウン


Re:EDIT

この秋冬はアースカラー系のカラーが多く登場する気配がしています。

そんな中でブラウンも注目されているカラーのひとつ。

チョコレートっぽいあたたかみのあるブラウンは、秋らしくおしゃれに着こなせるおすすめカラーです。


ADAM ET ROPE’

流行らない年がないってくらい、定番のカラーである黒は

2021年の秋冬もやっぱり人気になりそう。

夏の色にも秋らしい色にも合う万能色だから、季節の変わり目に活躍すること間違いなしです。

グリーン

URBAN RESEARCH

おしゃれな差し色に使えるのがグリーン。

この秋冬は

少し黄みがかったグリーンやあかるいグリーンが注目されそうです。

ピンク


アナイ

桜の花びらのような淡く、くすんだようなピンク。

女性らしい雰囲気もあって、おしゃれの秋の始まりにぜひ取り入れたいカラーです。

カーディガンの色選びのポイント

着回し力があっておしゃれ見えする

そんなカーディガンを選ぶポイントは?

デニムに合う色は使える


PRAU

夏から秋の始まりに活躍するカジュアルボトムのデニム。

デニムに合う色のカーディガンは、自然と着回しがしやすくなります。

ベーシックなカラーはもちろん、キレイ色もデニムと好相性。

カジュアルコーデをほんのりフェミニンに着こなしちゃいましょう。

持ってる服や小物との相性を重視して選ぶ


ROSSO

  • トップス
  • ボトム
  • バッグ

など、手持ちのものと合わせられるか想像してみます。

3パターンくらい合わせられそうな組み合わせが思いついたらOK。

夏はカーディガンがコーデの一番上にくるので

合わせやすそうな色を選ぶのが失敗回避のポイントです。

いろんな着こなし方を想定してみよう


ADAM ET ROPE’

色物のカーディガンを選んでもし似合わなかったら?

袖を通して着るとどうしても色の分量が多いですが、肩掛けしたり腰巻したりすれば意外とイケたりします

そもそも好きな色を選んでいるので、びっくりするほど似合わないということもないはず。もちあるいてストール替わりに肌寒い時にパッと羽織るのも素敵です。

また、色物カーディガンは中に着るものとの相性でも似合う似合わないが変わってくるので、いろいろ試してみるとしっくりくる着こなしに出会えるかもしれません。

そう考えたら、色選びが楽しくなりませんか?

いろいろな色のカーディガンを楽しもう


titivate

夏はカーディガンの上に何かを羽織るということが少ないので、カーディガンはまさにコーディネートの主役になれます。

ベーシックな合わせやすい色、さし色になるきれいな色。どちらも使える要素が満載ですよね。

Tシャツ一枚では心もとない時にもカーディガンはお役立ちです。ぜひ初夏コーデをカーディガンでもっとおしゃれに楽しんでください♪

【あわせて読みたい注目記事】

乾燥肌におすすめ「飲むスキンケア」