おしゃれに見える色合わせ

リブレギンスは何色が使える?!<2019>大人女子の春夏コーデ

人気継続中のリブレギンス!何色履く?

リブレギンス

wear

2019年人気が継続中のアイテムといえば”リブレギンス”!

いろんな色があってどれがいいのか、どれが合わせやすいのか迷ってしまいますよね。

co_panda
co_panda
せっかくだったら色々合わせて着回したいです♪

そこで今回はおしゃれコーデを参考にして、何色のリブレギンスが使えるのかを考えてみたいと思います。

2019春夏おすすめのリブレギンスはこの3色

いろんな色がある中でも大人女子の着回しに活躍してくれそうなのがこの3色です。

①グレー系


titivate

落ち着いた印象でラフになりすぎないグレーのレギンスは、オトナ女子のカジュアルコーデに活躍してくれます。

リブ編みだとすっきり見えるので、淡いグレーでも膨張して見えにくい!


HAPTIC

脚にピタッとしすぎないタイプのレギンスだとより履きやすいのでおすすめです。

こんなレギンスが使えそう


antiqua

着回しできそうなグレーのレギンスのおすすめポイントがこちら▽

  • ピタッとしすぎないサイズ感
  • 細かめリブ
  • 肌触りの良いコットン素材

②黒

Re:EDIT

レギンスといえば黒!

というほど定番のカラー。

コーディネートを引き締めてくれるので、ぼんやり見えがちな淡い色と合わせてもすっきり。

ovovo

スニーカーの色を黒で揃えると、すっきり感がよりUPします。

こんなレギンスが使えそう


Tabio

すらっと見えNO.1の黒のレギンス、おすすめPOINTがこちら▽

  • パンツっぽく履ける
  • 短すぎず長すぎずの丈
  • さらっと素材で暑そうな見た目にならない

③オフホワイト〜ベージュ


SMELLY

明るい色のレギンスだと、より春夏らしい印象になりますね。


JOURNAL STANDARD

パツンと短め丈のほか、少し長めで足首でたるませるような感じのレギンスも素敵です。

こんなレギンスが使えそう


アーバンリサーチ

春夏っぽい明るめカラーのレギンス、おすすめのPOINTがこちら▽

  • 肉感を拾わない生地
  • スリットですっきり見える
  • 肌と同化しない色

スポンサーリンク

太って見えないレギンスの合わせ方

リブレギンス

wear

2019年旬のレギンスの中にはグレーやベージュなど淡い色も多いです。

いわゆる「膨張色」と呼ばれるこれらの色のレギンスをすっきり着こなすPOINTを解説します!

太って見えないレギンスコーデ
  • 丈の長いワンピースなどと合わせる
  • 暗めカラーのものと合わせる
  • ピタピタすぎないレギンスを選ぶ
長めアイテムと合わせる

wear

長めのワンピースやカーディガンなどを合わせて、レギンスをちらっと見せる感じでコーディネートします。

コーデ全体が明るく軽やかな感じに。

春夏にぴったりで、すっきり見えもできちゃいます。

暗めカラーと合わせる
リブレギンス

wear

着痩せにはメリハリが必要!

淡い色のレギンスに暗めカラーのボトム

暗めカラーのレギンスに明るいカラーのワンピース

といったように、色でメリハリをつけると膨張回避できます。

つかず離れずなレギンス


Spick & Span

脚にピタッとフィットする淡い色のレギンスだと、脚の形がそのままわかってしまって大人女子には挑戦しづらい……。

少し余裕のある「パンツ」に近い感じのレギンスだと気軽にトライできます。

コーデに合わせた色選びでレギンスを履きこなそう!


ジャーナルスタンダード

楽に履けて今年っぽくなるリブレギンス。

今はシャツワンピースやTシャツワンピースなど、リブレギンスに合うアイテムも流行中だから、たくさん着回せます。

お出かけにも部屋着にも活躍してくれるリブレギンス、大人女子もガンガン取り入れましょう♪

合わせて読みたい注目記事

40代の女性の元気とキレイのために