アウター

おばさんにならない!真冬ダウンStyle|すっきり着こなすPOINT

結局ダウンが一番あったかい!

気温がひと桁〜0度を下回るようになると、アウターには暖かさを何より求めるようになります。

ちょっとキレイめな服装の時にはウールやアンゴラ、カシミヤなどの長め丈のコートがいいですけど、普段ちょっと出かける時などカジュアルな服装の時にはやっぱりダウン!

co_panda
co_panda
雪が降る日はダウンが手放せません〜

でも、ダウンを着るとなんだかおばさんっぽくなっちゃう……って思うことないですか?

40代女子
40代女子
おばさん世代かもしれないけど、「おばさん」にはなりたくない!

そこで今回は、とても寒い真冬のダウンStyleをすっきりおしゃれにするPOINTをチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ダウンに細身のパンツが合う理由

WEAR

スキニーパンツ、テーパードパンツなどすっきりシルエットのパンツってダウンによく合います。

ダウンのボリューム感とのバランスがいい

WEAR

羽毛や羽根を入れてふんわりボリュームを出すダウンを羽織る時は、ボトムが軽すぎるとバランスがイマイチに。

肌の露出が少ないパンツだと上ばっかりが重たくなる……という事にならないので合わせやすいです。

ブーツ合わせができる

WEAR

細身のパンツだとブーツインできるのがいいですよね。

短めダウンジャケットでスポーティー&カジュアルに、長めダウンコートで大人エレガントに。

co_panda
co_panda
すっきりめパンツはダウンが長めでも短めでもOKだから冬コーデには欠かせないですね♪

“すっきり”見えるタイトスカート×ダウン

細身パンツと同様にダウンとバランスよく合わせやすいのがタイトめなスカートです。

ただし、ニットのワンピースやスカートにパンツなどを重ねるコーデ×ダウンだとおばさん化する恐れが……。

パンツを見せるよりもロングブーツで素肌を見せないコーデにする方がすっきりして、暖かさもあって良さそうです。

スポンサーリンク

お尻が隠れる長さのダウンの着こなし

ショート丈だと寒い、長いダウンは大げさすぎる……

そこでちょうど良さそうなのがお尻が隠れる長さのダウン♪

ダウンから見えるのはボトム1つ

なんて言えばいいのか難しかったのでわかりにくい表現になっちゃいましたが、パンツやスカート、ワンピースなど1つが見えるのがいいな、と思います。

シャツが見えたり、パンツとワンピースの重ね着だったり2つ以上が見えるのはもっさりしがちかなぁ……と思います。

スカート合わせは丈が大事

ミニ丈以外だとダウンからスカートが見える事になります。

▽膝丈スカート

バランスがいいか悪いかで言えば、「バッチリ!」とは言いにくいんですけど、キレイめな服装で出かけたい日がとっても寒い!という時にはこういう感じになりますよね。

ブーツとタイツの色を合わせてすっきり見せるようにするとスタイルアップにつながります。

▽膝上丈スカート

ダウンの前を閉じて着た時に少しスカートが見えるくらいの膝上丈は、スカートの中でも合わせやすい長さだと思います。

ショートブーツのほか、ロングブーツやニーハイブーツと合わせるのもいいですね。

▽ミモレ丈〜ロング丈スカート

小柄さんには難しいのかも?と思うコーディネートですが、ストンとしたシルエットのスカートだと案外イケます。

野暮ったくならないように、スタイリッシュな感じの色合わせを目指すのがPOINTかなと思います!

真冬をあったかくおしゃれに♪

おしゃれとか言ってる場合じゃないよ〜ってほどの寒さの日にはダウンが大活躍!

せっかく着るならおばさんにならない、おしゃれな着こなしで出かけたいですね。

ダウンは

  • ボリュームが出る
  • カジュアルに見える
  • 太って見えがち

ということを意識して、すっきり見えるようにコーディネートすることが大切です^^

【合わせて読みたい注目記事】

参加中です


40代ファッション ブログランキングへ
ABOUT ME
co_panda
15年間アパレルの現場でお仕事やってましたco_pandaです。張り切ったおしゃれも、普段のおしゃれも同じくらい大好き!大人の女性のおしゃれをサポートしたくてこのファッションブログを始めました。