ヘア

白髪を染める頻度はどれくらい?美容師が教える「理想の期間」

白髪染めの頻度はどれくらいがいいの?

白髪染めをしている人にとって、「次に白髪を染めるタイミング」は悩むポイントではないでしょうか。

manamin
manamin
次はいつ白髪染をするべきかな?と悩んでいる人は、髪の毛と頭皮の状態から次回のカラー時期を考えていきましょう!

スポンサーリンク

白髪染めと頭皮の関係

白髪染めの頻度が短すぎると「髪の毛が傷みそう」と思う人は多いですが、実は頭皮への影響も大きく関係します。

白髪染めを一定期間に多く行うと、頭皮にはさまざまな影響が出てしまうのです。

フケ・かゆみ

頭皮への刺激が多くなると、フケが多くなったり毛穴周辺がかゆくなったりします。

これは白髪染めの成分によるアレルギー症状であったり、油分・水分が減ってしまうことが原因の乾燥が原因。

白髪染めによるアレルギー症状は、体調やホルモンバランスの状況により発症します。アレルギー体質ではない人も注意が必要です。

manamin
manamin
1度の白髪染めで症状がなくても、頻度が多くなると突然かゆみやフケなどが出てきたりします。

抜け毛

抜け毛の原因の多くは毛根にあります。

頭皮への刺激や油分・水分バランスが崩れてしまうと根本から髪の毛が抜け落ちてしまう可能性が。

抜け毛が増えてきたなと感じる人は、白髪染めの頻度を一度見直してみましょう。

毛髪サイクルの乱れ

健康な毛は一定期間を繰り返しながら生え変わりますが、白髪染めの頻度が多くなってしまうと、この毛髪サイクルが乱れることもあります。

毛髪サイクルの乱れは薄毛や乾燥毛、切れ毛に繋がりますので、過度な白髪染の頻度は避けたいところ。

スポンサーリンク

1.5ヵ月~2ヵ月以内の頻度がおすすめ

個人差はありますが、できるだけ白髪染めの間隔は1.5ヵ月から2ヵ月あけて行うことをおすすめします。

manamin
manamin
頭皮への影響は最小限に抑えつつ、美しく髪を保つための理想の期間といえます。その理由は以下です。

見た目の美しさ

やはり、白髪染めの後に出てくる新しい白髪が目立ち始める時期に、次の白髪染めを行うと、見た目を美しく保てます。

髪の伸び方には個人差があるものの、白髪は気にしている部分である故に「少し生えてきても目立つ」もの。

たとえ1ミリであったとしても、白髪が伸びると気になってしまいますよね。

白髪の見えない美しさを長く楽しむためには、2ヵ月以内には白髪染めを行うようにしてください。

頭皮の負担を減らす

先ほどご説明したような頭皮への影響を減らすためにも、1.5ヵ月から2ヵ月の期間はあけた方がよいでしょう。

1.5ヵ月が長いという人も、できるだけ1ヵ月はあけてください。

頻度が高くなればなるほど、頭皮の負担は大きいものです。

新陳代謝のサイクル

お肌と同じく、頭皮にも「ターンオーバー」というものがあります。

いわゆる新陳代謝のサイクルのことで、新しい頭皮に生まれ変わる期間です。

このサイクルに合わせて白髪染めを行うことは、頭皮だけでなく健やかな髪の毛をキープするためにも大切なこと。

ターンオーバーも個人差がありますが、およそ28日~48日周期で行われるといわれています。

28日目では人によってはやや早すぎますので、1ヵ月半や2ヵ月目が次の白髪染の目安となるでしょう。

キレイになれる白髪染めの行い方

プロにやってもらう

白髪染めは、今や自宅でも簡単に行えるようになりました。

しかし、ホームカラーで使用する市販の白髪染めは、簡単に染まる分頭皮への影響も大きいと考えてください。

先ほどの「1.5ヵ月~2ヵ月」という頻度は、あくまでも「美容室で行う場合」です。

もし毎回の白髪染めをホームカラーで行うのなら、影響を考えても2ヵ月以上はあけた方がよいでしょう。

manamin
manamin
プロにやってもらうメリットは他にもあります。白髪染めは、簡単そうに見えて専門的技術が必要な施術でもあるのです。

・見えない部分までしっかり染めてもらえる。

・リタッチ(生えてきた所)だけでなくそれ以外の部分もきれいに染めれる。

・自分の髪に適したカラー剤を選んでもらえる。

トリートメントを欠かさない

白髪染めをしている人は、していない人よりもトリートメントにこだわるのがおすすめです。

カラーリングを定期的に行うと、正しい頻度を保っていても、油分・水分・栄養分が失われがち。

毎日のシャンプーの後には、リンスやコンディショナーではなく、トリートメントを使うと白髪染めのもちがよくなりますよ。

これを使い始めて白髪染めの持ちが良くなりました(co_panda)

カットも同時に行う

白髪染めをしてもらう際には、できるだけカットもお願いしておきましょう。

伸ばしているという人も、顔周りや毛先を揃えるカットを行うことで、より白髪が目立ちにくいスタイルを作ることが可能になります。

特に前髪や耳周辺、分け目のあたりは白髪が目立つ部分ですよね。

髪が重くなると、意外にもこれらの部分の白髪が目立ちやすくなるため、白髪染めと同じくらいの頻度でカットをしておくと◎です。

正しい白髪染めの頻度でより美しい髪へ!

白髪染めは女性にとって身近なものですが、正しい頻度で行うことは、より美しくなるために大切なポイントとなります。

白髪染めをしているのに、なぜか白髪が目立つ、髪がパサパサ…という人は、一度ご自身の髪の毛や頭皮の状況、白髪染めの頻度を見直してくださいね。

また、頭皮や髪の毛、白髪で気になることがある場合には、美容師さんに相談しながら施術してもらうことで、自分に合った処置を行ってくれるはずです。

白髪染めの頻度で悩みがある場合には、信頼できる美容師さんにも相談してみてください。

【合わせて読みたい注目記事】

参加中です


40代ファッション ブログランキングへ
ABOUT ME
manami
manami
元美容師の現役ママライターです。サロンで得た経験を毎日のヘアケアに役立てて、今以上にキレイな女性を目指します♪