40代のヘアケア

《いまさら聞けない》30代~40代の外ハネ作り方&参考スタイル

外ハネは30代~40代でも似合います♪

wear

今大人気の、外ハネを取り入れた髪型。

若い子はかわいいけど、30代・40代じゃ真似しちゃだめよね…。そう思っていませんか?

実は、外ハネスタイルは大人の余裕を出せる30代・40代の女性にこそ真似していただきたい、おすすめスタイルなんです♪

manamin
manamin
外ハネは流行っているからというだけでなく、30代や40代の女性におすすめできる、具体的な理由があるのです!

外ハネのヘアスタイルの特徴

①簡単に作れる!

②寝ぐせも活用できる!

③程よいこなれ感が大人女性にピッタリ

manamin
manamin
外ハネスタイルの特徴はごらんの通りです。時短でおしゃれになりたい大人女性にとって、どんなメリットがあるのか解説します♪

①簡単に作れる!

wear

家事、仕事、子供のお世話…。

そんな多忙な30代~40代の女性にとっては、ヘアセットに時間をたっぷり使うのは至難の業ですよね。

でも、外ハネスタイルは想像以上に楽に作ることができます。

慣れてくれば5分もあれば完成してしまうので、「忙しいけどおしゃれしたい!」という大人女子にとってはピッタリな髪型でもあります。

②寝ぐせも活用できる!

wear

外ハネの髪型は、多少のうねりやクセなどがあっても、直さずにそのまま作ることができます。

朝起きた時の寝ぐせでさえ、味方にすることが可能。

子供のお世話や朝ごはんの支度を優先しても、しっかりおしゃれヘアを作れます。

③程よいこなれ感が大人女性にピッタリ

wear

きっちりすぎず、乱れ過ぎない外ハネスタイル。

程よい脱力感が欲しい30代以降の大人女性にとって、外ハネスタイルは取り入れやすい髪型ともいえます。

manamin
manamin
動きもありつつ、おしゃれ感もある、そんな外ハネスタイルはどんな人にも似合う万能スタイルなのです。

スポンサーリンク

大人女性におすすめ。素敵な外ハネスタイル

顔周りが華やかになるレディー外ハネ

wear

内巻きよりも、断然顔の印象が明るくなる外ハネスタイル。

ナチュラルに仕上げれば、自然体が素敵なレディーになれます。

ツヤ感を意識して今風に

wear

ツヤが出るようにブローを丁寧にしてから外ハネを作ると、今っぽさが増しておしゃれな印象に。

バックにいくほどカールを大きくすると、フォルムがきれいに見えます。

オフィスや職場でも外ハネが気分。

wear

オフの日だけでなく、仕事の日にも外ハネはおすすめ。

パパッと作れるのにちゃんと整い、髪に動きが出るので「デキる女風」に仕上がります。

ボブ×外ハネでかわいらしく

wear

ワンレンにカットしたボブスタイルに、カールと外ハネをプラス。

かわいらしい雰囲気になりたい人は、ボブを取り入れるのがおすすめです。

濡れヘアでトレンドを最優先

wear

オイルを髪全体に馴染ませて作った外ハネスタイル。

濡れ感が今っぽく、トレンドをきれいに取り入れた印象ですね。

耳元のアクセも外ハネスタイルならより映えます♪

短前髪×外ハネで元気なおしゃれママに

wear

個性的に外ハネを取り入れるなら、短め前髪もおすすめ。

小顔効果があるだけでなく、シンプルなファッションでもおしゃれに見えてお得です。

10分以内!外ハネスタイルの作り方

①コテで作る

外ハネの一般的な作り方は、コテを使う方法です。

コテがない場合は、ヘアアイロンでもOK。

コテの使い方に自信がない人も、外ハネなら気軽に挑戦できますし、多少崩れてもそれっぽく見えます。

動画を参考に、挑戦してみてください。

②カーラーで作る

コテがない人、扱いに自信がない人は、マジックカーラーを使うのもよいでしょう。

朝起きた際、カーラーを付けてそのまま家事を済ませれば、簡単にカールを作ることができます。

巻き方は、コテと同様の手順で巻けばOKです。

③パーマで作る

朝のスタイリング時間をとにかく短縮したい。

コテもカーラーも使いたくない。

そんな人には、パーマがおすすめ!

予めパーマでカールを付けておけば、毎日カールを作る必要もありません。

オーダーする際には「こんなスタイルで」と具体的なスタイル画像を持参すると、美容師さんに伝えやすくなります。

manamin
manamin
外ハネと言っても、カールの大きさや長さによってニュアンスが変わります。言葉だけではなくスタイル画像を見せることで、美容師さんとのイメージの相違が少なくなりますよ。

スタイリングにはオイルがおすすめ

外ハネスタイルは、ワックスでスタイリングすると重たくなり、カールが取れてしまいがち。

軽さを演出するためには、ワックスではなくヘアオイルを使用するのがよいでしょう。

少量でもよく伸びるアイテムを選び、髪全体に馴染ませてください。

程よい濡れ感と自然なまとまりが、より外ハネをおしゃれに演出してくれます。

今っぽい外ハネを取り入れて、よりおしゃれなママに!

wear

外ハネスタイルが気になっていたという人は、ぜひ今すぐ取り入れて、おしゃれなスタイルを楽しんでみてください。

よいとこどりの外ハネスタイルは、ボブからロングまで、幅広い髪型の人が挑戦することができます。

忙しい毎日でも簡単に作れて気軽におしゃれを楽しめる外ハネスタイルは、まだまだ人気が続きそうな予感ですよ。

【合わせて読みたい注目記事】

ABOUT ME
manami
manami
元美容師の現役ママライターです。サロンで得た経験を毎日のヘアケアに役立てて、今以上にキレイな女性を目指します♪
40代の女性の元気とキレイのために