ヘア

30代・40代のセレモニーヘアどうする?アップorダウンスタイルの選び方

セレモニーシーズンの髪型って悩む…!

卒業式、入園式のシーズン。

子供も大人もウキウキする季節ですが、ママのセレモニーヘアスタイルは悩みの種。

着る服は決まっても、髪型どうしよう?と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

セレモニーヘアは「アップ」か「ダウン」かで決める!

manamin
manamin
セレモニーヘアは、主に「アップスタイル」か「ダウンスタイル」に分かれます。まずはどちらのスタイルにするのかを決めてから、具体的な髪型を考えていくといいですよ!

卒園式や入学式では、さり気ないアレンジヘアがおすすめです。

ママが主張すぎるのではなく、あくまでも子供達が主役な日にしてあげましょう。

時間を有効に使ってヘアアレンジするのなら、「アップヘア」か「ダウンヘア」かを決めるとスムーズですよ。

スポンサーリンク

セレモニーシーズンのアップヘアの特徴

①華やかな印象になる。

②シンプルな服装でもオシャレに見える。

③自分でできない人はサロンでやってもらう必要がある。

アップスタイルは卒園式や入学式を、バッチリ決めたいママにおすすめです。

お子さまからも、「ママいつもよりオシャレ!」って言われる可能性もありますね。

オシャレなママだと家族も嬉しいので、やりがいも出ます。

半面、時間がかかったり、サロンでやってもらう必要があるかもしれません。

manamin
manamin
自信のない人は、迷わずサロンでオーダーするのがおすすめですよ♪予約しておけばその後の予定も立てやすく、確実にきれいに仕上がります。もちろん自分でできる人は、自宅でオシャレに仕上げちゃいましょう!

セレモニーシーズンのダウンヘアの特徴

①やり過ぎ感がなく、おしとやかな印象になる。

②時間をかけずにセット可能。

③自分でできるかもしれない。

卒園式や入学式では、ダウンスタイルも人気ですよ。

落ち着いた印象で、さり気ないオシャレを演出できます。

ダウンスタイルと言っても、いつもよりカールを大きくしたり、ヘア小物を付けるなどすれば、いつもより華やかさは増します。

まだ下のお子様が小さくて時間が取れない!というママにも、ダウンスタイルはおすすめです。

manamin
manamin
ダウンスタイルでもサロンでオーダーは可能です♪特にロングヘアの人はブローに時間がかかるので、それだけでもお任せすると楽かもしれませんね。

スポンサーリンク

アップヘアのおすすめスタイル

簡単でもオシャレに見える「ざっくりお団子」

wear

不器用なママにもおすすめの、低めの位置で結んだお団子ヘア。

おくれ毛はあった方がいいので、ざっくり結んでOKですよ。

スカートより、カッチリ決めたパンツスタイルにおすすめの髪型です。

ちょっぴり華やかアイテムが◎「大人ポニーテール」

wear

低めの位置で結んだポニーテールにさり気ないパールのヘアアクセを。

ちょっとしたポイントを作ることで、華やかさがアップしますね。

低めの位置で結ぶのが、さり気なく仕上げるコツです。

正面から見た時の華やかさUP「横結びウェーブヘア」

 

wear

ポニーテールを左右どちらかに寄せ、毛先にはウェーブを施しセットします。

正面から見た時、顔周りが華やかな印象になりますね。

服装がシンプルすぎるな…という日におすすめのヘアアレンジです。

和装にも似合う「ざっくり編み込みヘア」

wear

髪全体を巻いた後、ざつくりと編み込んでいくスタイル。

襟足がきれいに見えるので、和装にも似合うでしょう。

後ろ姿も美しいのでぜひ挑戦したいところ。

自分でやるのが難しいという人は、サロンでオーダーすればOK!

ちょっぴり差を付けたいママに「編み込みポニーテール」

wear

ただのポニーテールでも、編み込みをプラスすることで、周りのママと差を付けることができます。

編み込みの束は太めに取り、根元を浮かせないようにしてセットしていくのがポイント。

こちらもサロンでオーダーすれば、きれいに仕上げてくれるでしょう。

ダウンヘアのおすすめスタイル

定番ミディアムは外ハネで華やかに「きれめヘア」

wear

ツヤ感とサラサラ感が決め手のダウンスタイルです。

ジャケット+スカート、ワンピーススタイルによく似合います。

きれいめ派のママさんや、定番スタイルがお好みの人におすすめ。

ちょっぴり辛口なレディー風「ざっくり横分けヘア」

wear

ややコンサバ風な印象のダウンヘアです。

分け目を左右どちらかに寄せ、ふんわりと髪をおろします。

毛先はまとめず、くしゃっと無造作に仕上げることでキリッと仕上がるでしょう。

ボブ~ミディアムの人に「ガーリー内巻きヘア」

wear

髪をおろしても中途半端な長さだし…というママには、内巻きヘアはいかがでしょうか?

コテやカーラーを使いくるっと内巻きに仕上げ、スプレーを施せばOK。

カールはいつもより大きめにして、セレモニー用に仕上げてみましょう。

パンツスタイルを美しく「ツヤ系巻き髪ヘア」

wear

パンツスタイル+ロングヘアなら、ツヤ感のある巻き髪ヘアもいいですね。

いつもよりきれいに巻いて、子供たちの門出をお祝いしましょう。

髪を巻く前にしっかりブローすることで、よりツヤ感がアップします。

「主張しすぎずさり気ない華やかさ」で特別な日に♪

ママのセレモニーヘアは悩みますが、いつものヘアスタイルに「ちょっとした華やかさ」を追加するイメージで考えてみましょう。

やり過ぎると浮いてしまいがちな卒園式や入学式の日には、ママのさり気ないオシャレがピッタリなはず。

ヘアアクセも、できるだけ小ぶりのものを選べば、ちょうどよい華やかさを演出できますよ。

【合わせて読みたい注目記事】

参加中です


ママファッションランキング
ABOUT ME
manami
manami
元美容師の現役ママライターです。サロンで得た経験を毎日のヘアケアに役立てて、今以上にキレイな女性を目指します♪