40代のヘアケア

<伸ばしかけショート>おしゃれに伸ばす方法と正しいお手入れ術

伸ばしかけショートはマンネリになりがち…

wear

「ショートヘアを伸ばしたい!」と決めたのはいいものの、伸ばしかけヘアは「扱いにくい」「中途半端」という意見が多いものです。

manamin
manamin
伸ばしかけヘアを楽しむことができれば、伸びる途中で挫折することもなく、キレイに伸ばすことができますよ。

伸ばしかけショートをキレイに!正しいお手入れ方法

伸ばしかけヘアのお手入れを丁寧に行うことで、髪を美しくキープできます。

少し面倒かもしれませんが、簡単で無理のないお手入れをご紹介しますね。

①伸ばしかけでも月1回はカットする

「少しでも早く伸ばしたいから」という理由でカットを先延ばしにするのは、おすすめできません。

髪が伸びるスピードは変わらないものの、毛先が重くなるため「伸びた」という実感を感じにくくなります。

その結果「なかなか伸びない!」という気持ちになり、挫折してしまいがち。

キレイなスタイルを作るためには、伸ばしている最中でも月1回のカットは行う方がよいでしょう。

manamin
manamin
美容室で切りすぎないために、美容師さんに「伸ばしています!」と伝えておことも忘れずに♪

②自然乾燥させずにドライヤーで乾かす

まだまだ伸びていない短い髪型だと、つい自然乾燥になってしまいがちですよね。

子供が小さいとなかなかドライヤーをする時間がない…という気持ちも分かります。

しかし、自然乾燥は「パサパサ髪」「切れ毛」「モサつき」の原因に。

たとえショートヘアでもドライヤーで乾燥させ、髪を美しくキープすることはキレイに髪を伸ばすために欠かせないのです。

③トリートメントを取り入れる

髪に必要な栄養や水分は食事から取り入れることができますが、それだけでは不十分です。

トリートメントでサラサラ・ツヤツヤの髪をキープしておくと、理想のスタイルを作りやすくなりますよ。

トリートメントを、毎月美容室でできない場合は自宅で行えます。

洗い流さないトリートメントなら乾かす前に付けるだけでOKなので、手軽に実践できておすすめ。

manamin
manamin
オイルタイプだとサラサラ、クリームタイプだとしっとり仕上がります。お好みのトリートメントを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

伸ばしかけショートにおすすめのヘアアレンジ

ヘアバンドなら誰でも簡単おしゃれヘアに♪

wear

伸ばしかけの中途半端なショートヘアは、ヘアターバンで一気にまとめるとおしゃれに見えます。

一瞬で印象がガラっと変わるだけでなく、スタイリング要らずで忙しい人にこそおすすめしたいアレンジ術です。

前髪をピンで留めるだけのお手軽ヘア

wear

髪を結ぶ長さもない人は、前髪をピンで留めるだけでもOKです。

伸ばしかけヘアにマンネリを感じたら、ぜひ試してみてください。

ただのアメピンでも数本並べて使うだけで、こなれたおしゃれ感を楽しめますよ。

大き目バレッタで半端な長さを楽しむ

wear

少し伸びてきたら大き目バレッタを使うのもおすすめです。

髪全体にワックスやヘアオイルを揉みこみ、サイドなど付けやすい位置にバレッタを付けて完成。

伸ばしかけの中途半端な長さだからこそ楽しめるアレンジといえます。

伸ばしかけショートはパーマやカラーでマンネリ防止!

ショート×明るめヘアは相性◎

wear

伸ばしかけのショートヘアは、明るいカラーがよく似合います。

これから伸ばしていこう!という人は、明るめカラーでマンネリを乗り切ってみるのはいかがですか?

「前髪くるん」でイメージ一変

wear

ショートヘアは、前髪をカールさせるだけでイメージが大きく変わります。

またお手入れもしやすくなるので、パーマをあててみるのもよいですよ。

伸ばしかけのお手入れに困っているなら、ポイントパーマだけでもやってみる価値はありそうです。

髪が伸びるまで美容師さんは変えない

できれば同じ美容師さんにお世話になろう

髪を伸ばしている最中に美容師さんを変えると、以下のようなことになりがちです。

・髪を短く切られすぎる

・理想のイメージを最初から伝えないといけない

・なりたいスタイルに仕上がりにくくなる

髪を伸ばすといっても、人それぞれ伸ばしたい長さは違います。

美容師さんに理想のイメージを伝えるのは意外と難しいものなので、伸ばしている最中は特に美容師さんを変えないほうがよいでしょう。

理想のイメージは言葉ではなく画像で伝える

「これくらいの長さで」と口で伝えるだけだど、美容師さんにイメージが伝わりにくいもの。

できるだけ理想の長さは画像で伝えておくのが安全。

manamin
manamin
正面、横、後ろの長さが分かる画像があれば、完璧!美容師さんに伝わりやすく、理想の長さに伸ばしやすくなります。

スポンサーリンク

伸ばしかけショートを楽しんで理想の長さに!

wear

中途半端な伸ばしかけショートはマンネリしがちですが、定期的なカットと普段のお手入れ、アレンジを取り入れながら伸ばしてみましょう。

どうしても毛先のハネなどがおさまらないときは、帽子を被るのもお手軽でおすすめですよ。

理想の長さになるまで、伸ばしかけヘアを楽しんでくださいね。

【合わせて読みたい注目記事】

ABOUT ME
manami
manami
元美容師の現役ママライターです。サロンで得た経験を毎日のヘアケアに役立てて、今以上にキレイな女性を目指します♪
40代の女性の元気とキレイのために