いつから・いつまで

ダウンはいつから着る?いつまで着る?気温の目安をご紹介

ダウンはいつから着る?

寒い冬に活躍してくれる「ダウン」。

モコモコとボリュームがあって、見た目にもすごく暖かそうなので、着始めるタイミングに迷ってしまうことってないですか?

もうダウン着てる!って思われたら嫌だな…

そこでこの記事では、ダウンを着る時期について詳しく見ていこうと思います。

ダウンジャケットはいつから着る?

SLOBE IENA

布の間に羽毛(ダウン)や羽根(フェザー)が入ったダウンジャケットは、保温性が高くてあったかいです。

そのため腰にかかるくらいのジャケット丈でも、真冬まで大活躍してくれます。

気温の目安

朝晩の気温がグッと下がり、10度を下回るようになったらダウンジャケットの出番です。

通勤や通学のときに寒い日が増えてくる11月中旬くらいから、ダウンジャケットを着始めて良いでしょう。

日中は気温が高いからまだダウンジャケットは早いかな…というときには、インナーダウンを活用するのもおすすめ。

UNITED ARROWS green label relaxing

薄手のインナーダウンは、そのままアウターとして着てもいいし、上にアウターを重ねてもいいですね。

いつまで着れる?

薄手のダウンジャケット(インナーダウンなど)だと3月いっぱい厚手のダウンジャケットでは3月中旬くらいまでが目安となります。

ダウンジャケットコーデ

wear

最高気温が15度近くになってくると、そろそろダウンはいらないかな…という気持ちになってくるでしょう。

地域によっては、3月になっても春というより冬の寒さを感じる場合もあります。

ダウンジャケットを重ね着

wear

分厚いダウンジャケットを着る気分ではない……そんなときには、春コートの下に薄手のダウンを重ねるなどして、季節を感じさせる着こなしを取り入れるのがおしゃれ。

ダウンコートはいつから着る?

NANO universe

ダウンジャケットよりも着丈が長いダウンコートは、暖かさも見た目のボリューム感もUP。

寒さが厳しい雪の日だってへっちゃらです。

気温の目安

最高気温が1桁、朝晩には氷点下を下回るような真冬にダウンコートは活躍してくれます。

時期で言うと、12月中旬からがダウンコートの出番。

TOMORROWLAND

ダウンコートは着丈が長い分、のっぺりして見えないようにデザインが凝っているものが多いです。

フードやファーが付いていたり、ウエストにベルトがあるものも。

真冬は前を閉じて着るので、閉じて着て似合うものを選ぶのがポイントです。

SHIPS

ロングコートよりは短く、ダウンジャケットより少し長めくらいのタイプだと、重たい感じにならず普段使いもしやすいです。

いつまで着れる?

ダウンコートは真冬のアウターなので、着る期間は2月いっぱいが目安です。

もちろん、3月でも気温が低い日や雪が降るようなときにはダウンコートを着ても大丈夫。

ダウンコートコーデ 春

wear

  • 厚みがあまりないダウンコートを選ぶ
  • 取り外し可能なファーは外す
  • 靴やバッグなど小物で春っぽさを出す
  • ダウンコートの中にタートルネックを合わせない

など、真冬とは違う春先を感じさせるコーディネートを意識するのがおすすめです。

ダウンベストはいつから着る?

Spick & Span

カジュアルな着こなしやスポーティーなおしゃれに使えるダウンベストは、おしゃれに防寒できる優秀アイテム。

気温の目安

ダウンベストを着始める時期は、合わせる服によっても変わります。

Tシャツやカットソーの上に羽織るなら、最高気温が15度前後の時期からOKです。

ダウンベストのコーデ

wear

薄手のダウンベストも、比較的早い時期から着始めることができますね。

ユニクロ ダウンベストのコーデ

wear

9月後半から10月初めに「昨日まで暑かったのに急に寒くなった!」と感じる時期ってありますよね。

ダウンベストは、そういうタイミングで着始めるのがちょうどいいです。

いつまで着れる?

ダウンベストは3月下旬ごろのまだ寒い時期までは活躍します。

ダウンベストのコーデ

wear

春らしい着こなしにダウンベストをプラスすることで、まだ寒い時期から春のおしゃれを取り入れることができます。

ダウンはいつから着る?いつまで着る?まとめ

ダウンは、中に入っている羽毛や羽根が温まった空気を抱え込むことで、高い保温性が期待できます。

薄手のインナーダウンやダウンベストやたっぷりのダウンを使った本格的なコート、カジュアルなジャケットなどさまざまなタイプがあるので、気温や気候に合わせて活躍させたいですね。