ぽっちゃりさんのおしゃれ

ダイエット中は服を買い替えるべき?何キロ痩せたらサイズダウン?

人生最後のダイエットのつもりで取り組み、現在マイナス5キロまできたなんちゃんです。

元の体重が結構重たいので、まだまだダイエット継続中です!

そんな私の最近の悩みは、服の買い替えについて。

MAXに太ってた頃に着れてた服は、もちろん大きいのでブカブカ……

大きすぎる服は、だらしなく見えたり太って見えるので、サイズが合うものに変えたほうがいいのはわかってます。

でも、まだここから痩せる予定なので、今買い替えてもまたブカブカになるのでは?(リバウンドすることは想定してないw)

そこで、ダイエットしてる時って服はどうしているのか、気になったのでいろいろ調べてみました。

何キロ痩せたら服のサイズが変わる?

何キロ痩せたら 服のサイズ変わる?

case①:3〜4キロ痩せたらサイズが変わる

例えば、9号(Mサイズ)を楽に着ている人の場合、3キロ痩せると7号(Sサイズ)になります。

元のサイズを余裕を持って着れているなら、3〜4キロも痩せればサイズダウンが可能ということですね。

case②:5〜6キロ痩せたらサイズが変わる

5〜6キロ減ると、いつもパンパンで着ていた服がブカブカに。

痩せにくい太ももや背中も痩せてくるので、トップスもボトムもサイズダウンした方がいい感じになります。

痩せて服を買い換えるメリット・デメリット

痩せたら服は買い換える?

メリット

  1. スタイルがよりよく見える
  2. 痩せたことを実感できる
  3. リバウンド防止

大きすぎる服は太って見えるので、ジャストサイズの服を着る方がすっきり見えます。

私はこのサイズなんだ!

ということを実感できるので、「もうあの頃に戻りたくない!」という気持ちに。

痩せた状態を絶対にキープしたい!という人はサイズダウンして、体に合う服を着るのがおすすめです。

デメリット

  1. お金がかかる
  2. もっと痩せたらまた買い替えなければならない
  3. リバウンドしたらもったいない

服を全部買い替えようと思うと、お金が結構かかってしまいます

また、ダイエットを継続中でこれからさらに痩せるとしたら、またサイズダウンする場合もあるんですよね。

絶対避けたいですが、万が一リバウンドしてしまった時には買い変えたワンサイズ下の服が無駄になってしまうという心配も。

体型が変わっても着れる!ダイエット期間におすすめの服

カットソー

FUMMY COMPANY+

肩と袖がつながっているラグランスリーブや、肩が下がっているドルマンスリーブは、ゆったりシルエットなので大きめサイズを着てもカジュアルに着こなせます。

aranciato

身幅がゆったりとワイドなデザインのカットソーは、体型を選びません。

パンツやロングスカートと好相性の短め丈なら、スタイルアップも期待できますね。

ニット

DoCLASSE

体の線を拾わない、ハリのあるニットはぽっちゃりさんにもダイエットをして細くなった人にもお似合いです。

DoCLASSE 

また、サイズ展開があるニットであれば、自分に合うサイズを見つけやすいですね。

サイズ展開のある大人に似合うニットをDoCLASSEで見てみる

ワンピース

SUGAR BISKET

前を閉じて着ても、開けて羽織ってもOKなデニムシャツワンピースは、幅広い体型の人が着れる優秀アイテム。

GLOBAL WORK

ポリエステルなどサラサラっとした素材のワンピースも、多少の体型の変化を気にせず着れます。

ジャケットやコートを羽織った着こなしにもぴったりなので、長いシーズン着れるのも嬉しいですよね。

サロペット・オールインワン

and Me…

カジュアルなサロペットは、ラフに着こなす方がかわいいので、多少サイズが大きくても大丈夫。

また、しっかりとしたコットンツイル素材ならハリがあり、体型を感じさせません。

SHIPS

Vネックのタイプだと、大人っぽい雰囲気。インナーを変えていろんな着こなしができます。

プチプラなパンツ

E-ZAKKAMANIA STORES

ジャストサイズを履きたいパンツ。サイズが変動しやすいダイエット期間中は、プチプラパンツを活用しましょう!

E-ZAKKAMANIA STORES

プチプラだからこそ、いろんな色のパンツに挑戦したり、いつも履かないタイプのデザインのパンツを取り入れてみるのもいいですよね。

楽天ROOMにプチプラおしゃれアイテムをピックアップしています。ぜひチェックしてみてくださいね!

ダイエットする前の服はどうする?

太ってた時の服

いつか着るかもしれないから取っておく

太っていた頃の服、もしリバウンドしたら着るかもしれない…と捨てずに取っておくのは悪いことではないと思います。

いつ何があるかわからないですからね!

特に、礼服は念のために取っておいた方が安心かも。

年代やトレンドに関わらず着るものですし、体型変わるたびに買い換えるのは大変ですからね。

私の場合は反対に、「太って入らなくなった礼服」を捨てずに取ってあります。

ちなみに、他の入らない服は結構捨ててしまったので、後悔してます。今なら入ったよきっと!!

リバウンドしないと決めて処分する

保険をかけず、思い切って処分するのもアリですよね。

ダボダボの大きな服は、布が余ってシルエットがキレイに出ないです。

  • 部屋着にならないもの
  • トレンド感があるもの
  • 1年置いて着なかったもの

などは処分してもいいかもしれません。

ダイエット成功させて着たい服を着よう!

ダイエットの目的は人それぞれですが、自分の理想の体型になれたら、確実におしゃれは楽しくなります!

でも、ダイエット真っ最中の今だっておしゃれを楽しむのを諦めたくないですよね。

体型の変化があっても着れる

  • ゆったりシルエットのカットソー
  • 体の線を拾わないニット
  • 着こなしの幅が広がるワンピース
  • プチプラなパンツ

などを使って、ダイエット中もおしゃれ心を忘れずに。

ダイエット成功まで頑張りましょう!

【合わせて読みたい注目記事】

ABOUT ME
なんちゃん
おしゃれ、着回し大好き"なんちゃん"です。元服屋の40代ママ。アパレルの仕事が好きすぎて、子育てしながらおしゃれサイトを作りました。
乾燥肌におすすめ「飲むスキンケア」