シーン別ファッション

【卒園式・卒業式】ジャケットのインナーは何を着る?おすすめアイテムご紹介

セレモニーコーデ インナー

卒園式や卒業式など春のセレモニーのママコーデは、ジャケットを使った着こなしを選ぶ方が多いです。

ワンピースとジャケットならば迷うことはありませんが、スカートやパンツとジャケットのコーデにはインナーが必要

ジャケットのインナーにはどんなアイテムがいいのか、おすすめのアイテムやコーデをご紹介して行きます!

卒園・卒業式のジャケットに合うインナー

①透け感のあるブラウス

wear

フォーマルな着こなしにふさわしいインナーの一つが、上品な雰囲気の透け感のあるブラウスです。

ecoloco

肌の色がわかるほどの透け感ではなくても、うっすら裏地が透けるくらいのブラウスでもいいですね。

②タックブラウス

wear

タックで縦のラインを強調することで、すっきり感が出ます。甘さ抑えめな、大人っぽいセレモニーコーデにおすすめのインナーです。

UNITED ARROWS green label relaxing

細いピンタックだと、目立ちすぎずさりげない感じに。ボタンが見えるとカジュアルな感じになるので、比翼仕立てのブラウスがおすすめです。

③ボウタイブラウス

wear

ボウタイがついたブラウスは、エレガントで華やか。

ベーシックなスーツをセレモニー仕様に着こなしたいときなど、お仕事コーデっぽくならないようにしたい!という場合に活躍してくれます。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

とはいえ、着こなし次第ではお仕事コーデにも活躍するのがボウタイブラウス。華やかすぎないシンプルなタイプを選べば、さまざまなシーンで使えます。

④レースのトップス

wear

シンプルなスーツのインナーに合わせるなら、華やかなレースはいかがでしょうか。

pual ce cin

ジャケットからチラリと見えるレースは、お祝いのシーンに相応しい華やかさを演出してくれます。

⑤シンプルなプルオーバータイプのブラウス

wear

首の開きがシンプルなプルオーバータイプのブラウスなら、ノーカラージャケットにもテーラードジャケットにも合います。

BEARDSLEY

形はシンプルだけれど生地が個性的なタイプも、特別な日の装いにお似合いです。

⑥フリル使いのブラウス

Demi-Luxe BEAMS

華やかな雰囲気のフリル使いのブラウスなら、アクセサリー要らずでお祝いのシーンに合う着こなしが完成します。

UNITED ARROWS

大きなフリルのブラウスも、大人っぽくて素敵。ジャケットのインナーとしてだけでなく、1枚でもサマになるきれいめブラウス。

⑦スタンドカラーのブラウス

pual ce cin

特にノーカラージャケットとの相性がいいスタンドカラーのブラウス。

特別感のある、きちんとした着こなしになります。

GLOBAL WORK

首元がギャザーになっているタイプは、華やかさがあってアクセサリーなしでも寂しく見えず、ジャケットを脱いでもサマになります。

お仕事着やお出かけ服としても活躍してくれる、使えるブラウスです。