春ファッション

【2022】ボーダーを使った春コーデ|大人のおしゃれに加えたい定番アイテム

ボーダーを使った春コーデ アイキャッチ

ボーダーのシャツというと、誰もが1着は持っているくらいの定番アイテム。

でも、なんだかカジュアル過ぎてしまったり、ご近所コーデっぽくなったりすることってありますよね?

私はあります…

そこで今回は、今年っぽくておしゃれ見えする

ボーダーを使った春コーデをご紹介していきます。

ボーダーシャツを着た女性

SHENERY 

  • 子供っぽくならない
  • 大人に似合う
  • お出かけコーデに使える

そんなボーダーの着こなしをチェックしていきましょう!

大人女子に似合う春のボーダーコーデ

白のパンツでさわやかコーデ

ADAM ET ROPE’

ブラウンや黒など重ためのカラーのボーダーも、白のパンツを合わせたら春らしくさわやかに。

ワイドなシルエットの白パンツは大人っぽさがありますね。

タックインしてスッキリ脚長に

IENA

ボーダーのシャツをウエストにタックインすると、ウエスト周りがスッキリ見えて脚長効果もバッチリです。

少しゆとりのあるシルエットのボーダーを合わせることで、着こなしにメリハリが生まれます。

デニムとボーダーの王道カジュアル

IENA

ボーダーとデニムのコーディネートは間違いがありません。

でも、シンプルなコーデだけに野暮ったくなる危険性も。

ウエストを少しインにしてみたり、袖をロールアップしてみたりと、鏡の前でチェックしてみるのがおすすめです。

ビッグシルエットのボーダーで今年っぽく

BABYLONE

今年は裾に向かって広がっているタイプや、袖にボリュームがあるタイプなど、さまざまなボーダオーガ登場しています。

いつものデニムとボーダーのコーデも、シルエットが今年っぽいものだったら、おしゃれさがグンとアップ!

ボーダーは羽織りものとの相性が抜群

URBAN RESEARCH ITEMS

春の軽い羽織りは、前を開けて着ることも多いですよね。

そんな時にチラッとボーダーが見えたら、おしゃれな雰囲気になります。

モノトーンでまとめるボーダーコーデ

JOURNAL STANDARD relume

ボーダーシャツとパンツの着こなしはとてもシンプルだけど、モノトーンでまとめるとスマートでおしゃれな印象になります。

子供っぽくならないサロペットコーデ

JOURNAL STANDARD relume

大人っぽいけれどかわいい、サロペットとのレイヤードコーデ。

ゆったりシルエットのボーダーと相性がぴったりです。

明るい色を元気に着こなす

URBAN RESEARCH DOORS

この春はボーダーの色展開がとても豊富。

パッと目を引く明るいカラーのボーダーは、着こなしの主役になります。

長過ぎないボーダーシャツがロングスカートと好相性

Discoat

ボーダーシャツをロングスカートと合わせるなら、着丈が長過ぎないタイプがおすすめです。

ロングスカートが縦のラインを強調するのに対して、トップスが横方向の柄になるので、メリハリが出ます。

ボーダーシャツをふんわりスカートにイン

mysty woman

フワッとしたスカートとボーダーの着こなしは、ウエストが強調されて女性らしくなります。

2022春に着るボーダーシャツ選びのポイント

SLOBE IENA

シャツの上の方に柄が入っていない(下の方も無地の場合もある)ものを「パネルボーダー」と言います。

顔の近くが無地になっているので、スッキリした印象。

カジュアルすぎない着こなしが好みの人におすすめです。

SLOBE IENA

全体にボーダー柄が入っている場合でも、袖がラグランスリーブで部分的にストライプ(縦線)に見えるものもあります。

素材

HAPTIC

ボーダーシャツといえば、ハリのある「バスクシャツ」が有名。

厚手のコットン素材のバスクシャツは、元々は漁師や船乗りの作業着だったので、脱ぎ着しやすいボートネックで袖丈は少し短めなのが特徴でした。

ファッションアイテムとしてのバスクシャツは、素材感を活かしてボリュームのあるシルエットだったり、袖が長めのものも登場しています。

SHIPS

バスクシャツよりもフェミニンな雰囲気で着ることができるのが、柔らかいカットソー素材を使ったボーダーです。

シルエット

PATY

今シーズンは、ボリュームのあるシルエットのボーダーがたくさん登場しています。

少しゆるっとした感じのボーダーは、着るだけで今年らしさがアップします。

aranciato

身幅だけでなく、袖のボリュームがあるタイプもおすすめ。

aranciato

白や黒、ネイビーを使った定番配色だけでなく、ブラウン系や赤、緑などいろんな色のボーダーがあります。

Discoat

柄が定番だからこそ、新鮮なカラーに挑戦してみるっていうのもいいですね。

春のボーダーコーデで新鮮な大人カジュアルにチャレンジ

JOURNAL STANDARD

今年の春はかわいいボーダーシャツがたくさん登場しています。

特に、ゆったりと大きめのシルエットのボーダーは今年らしい感じでおすすめです。

取り入れやすい柄なので、ぜひ春のカジュアルコーデに加えていきたいですね!

【関連記事】

40代の春のカジュアルコーデ 40代に合う春のデニムコーデ
ABOUT ME
なんちゃん
おしゃれ、着回し大好き"なんちゃん"です。元服屋の40代ママ。アパレルの仕事が好きすぎて、子育てしながらおしゃれサイトを作りました。
乾燥肌におすすめ「飲むスキンケア」