若作りに見えない!大人ファッションのポイント〜夏〜

大人のファッション、頑張りすぎはNG!

女性の後ろ姿pinterest

30代、40代はどんなファッションが自分の年代に合っているのか、さじ加減が難しいですよね。

自分には似合っていた……はずなのにいつの間にか似合わなくなってる?!

トレンドだからと着ているけれど、なんだか無理してる?!

そんな悩める大人女子のために、若作りに見えない夏の着こなしポイントについて見ていこうと思います。

スポンサーリンク

手抜き感が出ないワイドパンツの着こなし

ワイドパンツコーデワイドパンツ リボン付き

脚のシルエットやラインが出なくて、楽チンな上に女性らしく見えるワイドパンツですが、大人の女性が陥ってしまいがちな落とし穴がコチラ↓

  • 楽してるのがバレてる
  • 野暮ったく見える……
  • 太って見える……

と、若い子が履けば「大人っぽい」ワイドパンツが、大人が履くと残念なことになる場合があります。

すっきり大人の女性らしくワイドパンツを着るポイント

ワイドパンツコーデpinterest

だぼっとしたワイドパンツに緩めのトップスを合わせる着こなしは、大人な私たちにはハードルが高い……

やはりトップスはコンパクトにした方がバランスが良いと思います。

もしくはロングカーディガンなどの羽織りものを前を開けて羽織るような着こなしだと大人もOKな「ゆる×ゆる」コーデに。

また、野暮ったく見せないためには色合わせも重要です。とは言っても実は簡単で、

  • ワントーンコーデ
  • メリハリのある配色

のどちらかを意識すれば自然と大人っぽくなります。

▽ベージュ系のワントーン

ワイドパンツコーデWEAR

▽クリアホワイトとモスグリーンのメリハリ配色

ワイドパンツコーデWEAR

スポンサーリンク

大人に似合う「甘めデザイン」の取り入れ方

夏コーデpinterest

レースやリボン、花柄など甘めテイストのアイテムは、女性ならばいくつになっても着たみたい!って思います。

でも「無理してる感」が出たり「痛い」って思われるのはイヤですよね。

甘めなデザインを大人っぽく着るポイント

夏コーデpinterest

かわいい甘めなデザインは、そのままストレートに甘く着こなさないのが大人女子のルール。

  • 辛口なアイテムとコーディネートする
  • 色合わせを大人っぽくする
  • 「ちょっと甘め」くらいのアイテムを少し取り入れる

若い頃からかわいい系のアイテムが大好き!という人だと、大人になっても同じ調子で選ぶとどうしてもやりすぎ感が出てしまいます。

カジュアルコーデならメンズライクに、キレイめコーデなら女っぽく着こなすのが、大人女子的甘めデザインコーデです。

▽甘めなベビーピンクはネイビーで引き締める

大人の夏コーデWEAR

▽辛口デニムコーデに合わせるひらひら甘めブラウス

大人の夏コーデWEAR

定番ボーダーをおしゃれに着るには?

ボーダーコーデpinterest

誰もが一着は持っていると言ってもいいほどの定番アイテムがボーダーのTシャツやカットソーです。

定番のボーダーは合わせやすいけれど、失敗するとオバさんっぽくなったりただの手抜きコーデになったり……と失敗することも少なくありません。

大人女子におすすめ!ボーダーはこう着る

ボーダーコーデpinterest

まずはどんなボーダーシャツを選ぶかというところから大人女子のボーダーコーデは始まります。

  • クルーネックとボートネック
  • コンパクトなデザインとゆったりシルエット
  • 半袖と七分袖、長袖

定番のボーダーだからと言って、全部のボーダーが誰にでも似合うとは限りません。「ボーダーはあんまり似合わない」と思っていても、実は似合うボーダーがある!ということもあるんです。

また、ボーイッシュな着こなしにするのか、フレンチカジュアルな着こなしを目指すのかによってもボーダー選びは変わってきます。

大人女子は、ボーダーに合わせて全身カジュアルにまとめるよりも、大人っぽいアイテムやキレイめなアイテムを合わせた着こなしがおすすめです。

▽白のワイドパンツがボーダーを引き立てる

ボーダーコーデpinterest

▽カジュアルなボーダーTをベージュのパンツで大人っぽく

ボーダーコーデWEAR

スポンサーリンク

大人に似合う柄物ってどれ?

大人の夏コーデpinterest

柄物を上手に使うのは、大人女子のおしゃれには欠かせないテクニックです。

でも、オバちゃんっぽくなったり派手すぎるのはNG。

品良く大人の女性に似合う柄物を使って、女性らしさをアップさせましょう!

大人女子におすすめしたい4つの柄

定番ボーダーは置いておいて、大人っぽい着こなしに是非取り入れたい柄がこちら!

▽ストライプ

ストライプシャツコーデpinterest

▽花柄

花柄パンツコーデWEAR

▽ドット柄

夏コーデWEAR

▽チェック柄

チェック柄のブラウスWEAR

大きな花柄やアニマル系の柄など派手になりそうなものは着るシーンを考えるのが大切。

控えめな色使いや大きすぎない柄のものを選ぶと大人っぽい雰囲気になります。

トップスはインにするべき?

夏コーデpinterest

パンツやスカートのウエストにトップスをインにするかしないか。

コーディネートを組む度に迷う着こなしポイントの一つですよね。

ウエストにタックインしたおしゃれコーデ

タックインした着こなしpinterest

ウエスト位置が自然と高く見えて、脚長効果が期待できます。ぴっちり入れるのではなく、一回入れてから少し引き出してバランスをとります。

全体を一周全部インにするだけでなく、前の方だけをラフに入れるという着こなしもおすすめです。

ウエストからアウトにした素敵コーデ

ウエストをだした着こなしpinterest

インにしなくても様になるようにきこなすためには、ちょっと短めのコンパクトなトップスが役に立ちます。

着丈が長いものをインにするとモコモコになったりするので、インにするなら短めがベスト。

また、前だけをインにしたりインにする場所を横にずらすなどすると、すっきり時こなすことができます。

脱若作り!カジュアルだってキレイにきこなしたい!

子供っぽいファッションや無理しすぎなファッションはもうやめて、すっきりと大人っぽくまとめましょう!

【合わせて読みたい注目記事】

参加中です


ファッションランキング

この記事の著者

co_panda

15年間アパレルの現場でお仕事やってましたco_pandaです。張り切ったおしゃれも、普段のおしゃれも同じくらい大好き!大人の女性のおしゃれをサポートしたくてこのファッションブログを始めました。

この著者の最新の記事

ページ上部へ戻る