40代の差がつくストライプシャツ着こなし|春夏活躍する素敵コーデ

スポンサーリンク

みんな着てるストライプシャツ

カジュアルにもキレイめにも着れて、子供っぽくならないストライプシャツ。着ている人多いですよね。

40代のわたしco_pandaもストライプシャツ好きです!

合わせやすいストライプシャツをよりおしゃれに着たいから、色々な素敵コーデを参考に、着こなし術を勉強していこうと思います!

スポンサーリンク

大人はシャツをどこまで崩して着てもいいのか?

最近は襟を後ろに抜いて着たり、オフショルダーで型を出したりと崩した着方が増えていますね。

でもちょっとだらしなくならない?

と思う40代のオトナ女子。どのくらいの崩し具合が私たちにはちょうどいいのでしょうか?

ボタンは開けすぎない代わりに手首を出す

WEAR

長袖をクシュっと上にたくし上げたり、ラフにロールアップするとこなれ感がでます。

華奢な手首が出ることで、女性らしさがアップして大人なカジュアルにぴったりです。

それ以上崩れないようにデザインされたシャツを選ぶ

WEAR

普通のシャツを崩して着るとだらしない感じになるかもしれませんが、そういう風にデザインされたシャツだと、失敗なく自然に崩した感じで着れるので便利!

プルオーバータイプだったらぬき襟も失敗知らず。

ストライプシャツをインにして着るPOINT

シャツを着るときに迷うのはボトムに出すか入れるか。

きっちりウエストに入れてトラッドな雰囲気に着こなすのも素敵ですが、ラフに着こなしたい春夏コーデにぴったりなのが人気のシャツの一部をインにするスタイル。

少したるませて着るのが◎

 


ロペ

シャツの前だけをインにするときは、シャツの端だけをキュッとボトムにイン。

もしくは、インにしてから「バンザイ」をして少し出してあげるとちょうど良いです。

後ろ姿がおしゃれなシャツを選ぶ

Rouge vif la cle

後ろを出して着たときにおしゃれになるように、考えられたシャツもたくさん登場しています。

 


ビス

襟がほんのり後ろに抜けていると、やりすぎ感なくおしゃれな印象。

スポンサーリンク

羽織っても素敵なストライプシャツ

前を開けて羽織って着ることも多いストライプシャツ。

羽織ることを考えたときに、どんなストライプシャツがいいか、co_panda的選び方をご紹介します。

シャツタイプならちょっとコンパクトな丈のもの 

WEAR

中途半端に長いと野暮ったい気が。

でも、最近のシャツは割とどっちもいけるようにデザインされているものも多いし、前が短めで後ろ長めっていうパターンもありますよね。

試着するときにボタンを開けて着た時のバランスを確認するのがおすすめです。

ワンピースタイプならがっつり長め

WEAR

こちらも、チュニック?みたいな長さよりしっかり長めの方がいいな、と思います。ワンピースがふわっとラフな感じになるので、その分中のコーデはしっかりウエストインにしてメリハリをつけると素敵!

シャツワンピの下に履くボトムはなに?

シャツワンピースはそれだけで着てもいいし、ボトムを合わせてもいい便利なアイテム♪

今ならどんなボトムを合わせましょうか。

ブルーストライプ×グレーレギンスで大人っぽく

WEAR

スキニーパンツの代わりにレギンスをはく。

楽チンでいいですよね。その代わり、一昔前たくさん履いていた黒ではなくて、グレーをチョイス。

春夏っぽさがUPして素敵です。

ワイドパンツをチラ見せする

Le Melange 

細身のパンツがワンピースに合うのは当たり前。

今はゆる×ゆる、ワイド×ワイドな着こなしが増えているので、ワンピースにもワイドパンツを合わせてみては?

小柄さんには難しいと思うので、そんなときはワンピースを開けて羽織る感じにするといいですね。

着回し力高めなストライプシャツは春夏マスト!


コーエン

さらっと着るだけでおしゃれなストライプシャツ。

シンプルコーデが増える春夏は大活躍してくれそうですね。すっきりとした柄なので、野暮ったくなりにくいところも嬉しいストライプシャツ。

旬なディティールの一枚をワードローブに加えてみませんか?

【合わせて読みたい注目記事】

40代の私が気に入っているコスパ◎なスキンケア!

参加中です


ファッションランキング


40代ファッション ブログランキングへ


30代ファッション ブログランキングへ

ページ上部へ戻る