カラー

40代の白ニットコーデ「太って見える……」のお悩み解消!

冬の白はステキだけど……太って見える?

顔を明るく見せてくれて、ふわっと優しい感じにも見える白のニット。

冬のコーデに是非取り入れたいアイテムの1つですよね。

でも……

ぽっちゃりさん
ぽっちゃりさん
より一層太って見えそうで、白ニットなんて着れない〜!

白って膨張して見えるし、しかもニットだと厚みもあるから気になります。

そこで今回は、すっきりと白ニットを着るにはどう合わせるかということを見ていこうと思います!

スポンサーリンク

ぽっちゃりさんにおすすめの白ニットはコレ!

40代のぽっちゃりさんは少しでもすっきり見える白ニットを選びたいですよね!

NGなニットといえば、体にフィットするリブニットのようなタイプ。体の厚みが目立ってしまいます。

co_panda
co_panda
 でもインナーとして着るという場合には、着こなしを明るく見せてくれるので、絶対に「ナシ!」ってことでもないですよ。

Vネックの白ニット


UNITED ARROWS

Vネックは「すっきり見え」の代表選手!

首が見えることで、着痩せ感がUPします。デコルテが寂しい感じに見えるという人は、Vの開き具合が小さいものがいいですね。

ストンとしたシルエットの白ニット


SHIPS

裾のリブが幅広ですぼまるような感じのニットだと、上半身が丸いシルエットになります。

ストンとまっすぐなシルエットなら一枚で着てもぽっちゃりを強調しないので着やすいです。

すっきりな身頃に対して袖にボリュームがあるデザインだとより一層体の厚みが気になりにくくなっておすすめ☆

コンパクトな着丈の白ニット


JOURNAL STANDARD

ワイドパンツやスカートに合わせる時にすっきり見えるのが、着丈が少し短めの白ニットです。

ニットをインにしなくてもスタイル良く決まります。

首にピタッとしすぎないタートル白ニット


Jewel Changes

顔まわりに白色があると冬らしくてステキですよね〜。

でもあんまり首にフィットしすぎているとぽっちゃり具合が目立ってしまいそう。

首に付かず離れずくらいだとニットの影で輪郭がはっきりすることもあり、すっきり感UP!

スポンサーリンク

白ニットで着痩せを狙う着こなしテク

年末年始、お出かけの機会が増える冬は白ニットをおしゃれに着こなしたい!

40代におすすめの着痩せを狙った着こなしのPOINTがこちらです。

メリハリのある着こなし

白やベージュを使ったコーデは上品でステキですが、着痩せできるかというと微妙ですよね。

太って見えるのを避けるためにはメリハリが必要!

  • 首、手首などの肌見せ
  • 引き締めカラーを使う

Vネックのニットで首からデコルテを見せたり、袖をキュッとあげて手首を見せたり、また半端丈のパンツで足首が見えるというのもいいですね。

WEAR

全身を隠してしまうと丸く見えてしまう可能性が高まるので、どこかで肌見せをしてメリハリをつけるのがおすすめです。

でも冬だし寒い……

そしたら、色使いでメリハリをつけるのはどうでしょうか。

WEAR

コーデを引き締める濃いめの色を合わせて、ふんわりとしたトップスに対してボトムをキュッとコンパクトにすると、全身が大きくなることなく着痩せが叶います。

「Y」と「V」でスラリと魅せる

全身のシルエットを上が大きくて下が細い「Y」にしたり、コートやカーディガンの襟元の開きで「Vゾーン」を作る着こなしは着痩せに有効です。

WEAR

インナーの白ニットが映えて冬らしい着こなしに。

WEAR

ピタッとしすぎない、裾に向かって細くなるテーパードシルエットのパンツはYのシルエットを作りたい時に活躍してくれます。

「I」と「X」で華奢見えを狙う

カーディガンやコートを羽織って「I」ゾーンを作るのは華奢見えの定番テクですよね。

WEAR

さらに、上半身ふんわりでウエストで一旦絞ってボトムにボリュームをだす「X」シルエットも華奢見えに効果的☆

WEAR

おわりに

着痩せするから……といつもニットは黒やネイビーを選ぶ。

白は汚れるから……と敬遠して色や柄のあるものが多い。

そんな人もぜひ白ニットにトライしてみませんか?くすみが気になり始めた40代の肌を明るく見せてくれる白ニットで、冬コーデがもっとかわいくなりそうです。

【合わせて読みたい注目記事】

参加中です


ファッションランキング
ABOUT ME
co_panda
15年間アパレルの現場でお仕事やってましたco_pandaです。張り切ったおしゃれも、普段のおしゃれも同じくらい大好き!大人の女性のおしゃれをサポートしたくてこのファッションブログを始めました。