雪の日に履くブーツどうする?滑りにくくて暖かい冬ブーツ集めました

雪道ガンガン歩けるブーツが欲しい!

雪国在住の人はもちろん、急な雪に備えるためや旅行で雪の降るエリアを訪れるという時に欲しいのが「雪道でも滑りにくい」「足が冷えない」ブーツ!

雪国在住
雪国在住
ふかふかな雪ならいいけど、凍った道で絶対滑らないブーツって……ないかも

そうなんですよね。

ツルツルに凍った道とか、氷と水が混ざった道、濡れたお店の床とかはやっぱり気をつけて歩くことが重要ではあります。

それでも雪道を少しでも快適に歩けるブーツが欲しい!と思うco_pandaが、良さそうなブーツを探してみました。

スポンサーリンク

雪道におすすめのブーツCollection

EMU(エミュ)

pinterest

シープスキンを使ったブーツやサンダルなどでおなじみのEMU(エミュ)。

普通のムートンブーツだと雪の日にはベチャベチャになってしまうので履けませんが、ウォータープルーフの「パターソン ミニ」だと濡れにくいので安心です。

ムートンに防水加工を施してあるだけでなく、縫い目から水が入るのを防ぐようになっていて、晴れた寒い日も雪の日もOK!

豪雪地帯だと頼りないかもしれませんが、雪に備えてムートンブーツは防水のものにしておく……という感じだといざという時に便利そうです。

SOREL(ソレル)

pinterest

カナダ発のSORELは、アウトドアで履ける機能性とおしゃれの主役にできる高いファッション性が人気のブランドです。

ラバーとレザーのコンビが印象的なブーツは、雪道をしっかり掴むようなグリップ力の高いソールを採用しています。

履き口のところにボアやファーがあしらわれているものが多いのは、上から雪が入ってこないようにするため。

THE NORTH FACE(ザ ノースフェイス)

WEAR

中綿入りのモコモコとしたノースフェイスのヌプシブーティーは見た目にも暖かそう!

雨が降っていたり、雪が溶けてびちゃびちゃになっているような時には向いていませんが、気温がとても低い時にはその保温力が頼りになります!

表の生地がウールのものや、ウォータープルーフタイプのものなど好みや着用シーンに合わせて選ぶことができます。

Dr.Martens(ドクターマーチン)

pinterest

ドイツの医師によって作られたリハビリ用のブーツがドクターマーチンの始まり。

それが、イギリスの会社によって世界中に広まっていき、ロックやパンク、ストリートファッションなどと結びつきの強いアイコンの1つとなりました。

ガシッと頑丈なドクターマーチンのブーツの中でも、雪道に特におすすめなのが「ウィンターグリップ」のシリーズ。

滑り止め機能のある「ウィンターグリップソール」が滑りやすい路面での歩行をサポートしてくれるそうです。

アッパーのレザーは耐水性で、シミになりにくくなっています。

AIGLE (エーグル)

pinterest

積雪量が多い時にはやはり長さのあるレインブーツが活躍してくれます。

レインブーツの中には、雨はしのげるけれど雪だと滑りやすいものや、ソールが薄くて履いていると足が冷たくなるものなどもあるので、雪の日に履きやすいものを選ぶようにします。

エーグルやハンターなどの人気ブランドのレインブーツの中には雪の日にぴったりなタイプが色々あります。

見た目にもすっきりとしているのでおしゃれに履けるのが嬉しいですね。

あわせて読みたい
40代におすすめの長靴Selection|合わせやすいレインブーツってどんなの?大人女子が欲しい長靴はどんなタイプ? 通勤や子供の送り迎えなど、雨の中を歩く機会の多い40代。 どんなタイプがベスト…? ...

スポンサーリンク

滑りにくいブーツのソール

雪の降る日や路面に雪が積もっている時に履くブーツ選びは、ソールがどんな感じになっているのかがとても大切です。

溝や凹凸がなるべく細かいものがいい

 


SOREL CARIBOU NM1000

スノーブーツやレインブーツのソールは凸凹になっているものが多いですが、特に雪や氷で滑りやすい時はその凹凸が細かいものがおすすめです。

固すぎるソールは滑りやすい


THE NORTH FACE NUPTSE BOOTIE WP VI SHORT

雪や氷の上を滑らずに、掴むようにして歩くことができれば、随分滑りにくくなり安全です。

そのためには、ラバーソールなど柔軟性のある素材でできたソールがおすすめです。

溝はギザギザなど複雑な方がいい

pinterest

溝は入っているけれどまっすぐ規則正しく入っているものだと、引っ掛かりがなくてやはり滑りやすい場合も。

いろんなパターンの溝が入っていたり、ギザギザしているようなソールの方が雪道にはおすすめです。

*おまけ*スパイクで転倒防止!

雪が降るのは冬の間の数日だけ……でも滑って転んでしまったら怪我をしてしまうこともあるので、事前に備えておきたいですよね。

滑りにくい靴の中には「スパイクつきのブーツ」や「後付けスパイク」なんていうものも!

凍った道の場合にはザクザクと引っ掛けて歩くことができるので転倒防止になりそうです。

ただし、どツルツルと硬い床だと滑りやすくなってしまうので要注意。収納できるタイプのスパイクなら、屋内に入ったらスパイクをしまうようにするといいですね。

【合わせて読みたい注目記事】

参加中です


ファッションランキング
ABOUT ME
co_panda
15年間アパレルの現場でお仕事やってましたco_pandaです。張り切ったおしゃれも、普段のおしゃれも同じくらい大好き!大人の女性のおしゃれをサポートしたくてこのファッションブログを始めました。