レギンスにはどんな靴を合わせる?2018秋のトレンドitem

2018秋人気のレギンスが気になる!

この秋注目のトレンドアイテム「レギンス」や「レギパン」。

ワンピースやロングTシャツなどに合わせておしゃれに取り入れたいですよね!

でも、そんな時にちょっと気になるのが「靴は何を履く?」ということ。

今回は、レギンスやレギパンの足元について色々見て行こうと思います。

スポンサーリンク

レギンスに合わせる靴①パンプス

キレイめにレギンスを履くならパンプスが大活躍!

レギンスとパンプスの色を揃えて大人っぽく

WEAR

レギンスとパンプスの色合わせは、タイツを選ぶ時と似ていますね。

色を揃えたコーディネートは間違いなし!色や柄のあるコーディネートも崩しすぎず、大人っぽく決まります。

パンプスには、長め・短めどちらのレギンスもOK☆

WEAR

くるぶしくらいの短めのレギンスや、足の甲が隠れるような長めのものまで色々な長さのレギンスがありますが、パンプスにはどれも合うので便利です。

インヒールの脚長効果でスタイルアップ


エーシーデザインバイアルファキュービック

高いヒールがあるパンプスの女っぽい感じに比べて、おしゃれなカジュアル感があるのがインヒールパンプスとレギンスのコーディネート。

フラットシューズだと子供っぽくなりそう……でもヒールパンプスだとキレイめすぎる……

そんな気分にハマる、ちょうどいいラフさがいいですね。

もちろん、脚長効果もバッチリ!

スポンサーリンク

レギンスに合わせる靴②フラットな靴

ヒールがないフラットな靴はレギンスを大人カジュアルに着こなしたい人にぴったり。

足の甲を見せてほんのりフェミニン

WEAR

フラットなパンプスやバレエシューズは、足の甲が見えることで女性らしいフェミニンさが感じられます。

レギンスの色に合わせた靴だけでなく、アクセントになる色や柄の靴を選んでも素敵。

マニッシュなシューズをチョイス

WEAR

レースアップシューズやローファーなどマニッシュな雰囲気の靴をレギンスに合わせると、テイストミックスな感じでおしゃれです。

レギンスに合わせる靴③スニーカー

スポーティーなアイテムであるレギンスはスニーカーともバッチリ合いますね☆

バッグと色を合わせて

WEAR

定番の黒のほか、白系やグレー、ベージュ系など様々な色がある今季のレギンス。

スニーカーの色合わせに迷ったら、バッグや帽子と色を揃えるのがおすすめです。

ラフになりすぎず、うっかり部屋着っぽくなってしまうのも避けられます。

くすんだトーンの色を使って秋らしく

WEAR

グレーやベージュのようなくすんだ秋色のスニーカーがレギンスコーデをよりおしゃれに魅せてくれます。

ジョガーパンツタイプはスニーカーが一番合う


ADAM ET ROPE’

足首がキュッと締まったジョガーパンツのようなデザインのレギンスやレギパンには、やっぱりスポーティーなスニーカーが合いますね。

冬のレギンスコーデ、足元は?寒くない?

ちょこっと見える足首が寒そうな気がする冬のレギンスコーデ。

co_panda
co_panda
若いお嬢さんだったら大丈夫なの?いや……寒いはず。

気になったので、どうやって合わせるのがいいのかリサーチしてみました。

ちょっと長めのレギンスを選ぶ

WEAR

足首が見えるような長さのレギンスよりも、足の甲にかかるくらいのレギンスの方が確かに見た目に暖かそうです。

ハイカットスニーカーやブーツを合わせる

WEAR

素肌が全く見えない状態だと、タイツと同じになりますが、「ちらっ」とでも素肌が見えるとちょっと感じが違いますよね。

また、室内で靴を脱いだ時のコーデがおしゃれになるのもいいですね。

ソックスをチラ見せ

WEAR

レギンスの上にソックスを重ねるようにする合わせ方と、反対にレギンスの下にソックスを履く合わせ方があります。

全身のバランスをみて、いかにも「寒いから〜」って感じにならないようにしたいですね。

co_panda
co_panda
でも、本当に寒さ対策として真冬にレギンスを履くっていうのもアリ!スカートやワンピの下に履けば真冬のおしゃれが暖かくなります。

まとめ

DOORS

レギンスの足元はいろんなタイプの靴が選べそうということがわかりました。

スニーカーを合わせるときは、全身がスポーティーな感じにならないように合わせるのがおすすめ☆トレンドのスポーツミックスコーデにも活躍してくれそうですね。

【合わせて読みたい注目記事】

参加中です


ファッションランキング