トップス

今着るならプルオーバーパーカー|2018秋冬カジュアルに使える一着

プルオーバーパーカーが大人カジュアルに使える!

パーカーって、ジップアップのタイプとスポンとかぶるプルオーバーのタイプがありますが、どちら派ですか?

羽織るタイプも捨てがたいんですが、今回は2018年の秋冬に活躍してくれそうなプルオーバータイプをピックアップしてみようと思います。

co_panda
co_panda
そのまま着てもかわいいし、上にアウター羽織ってもOKだから、寒くなっても使える優秀アイテム♪

スポンサーリンク

プルオーバーパーカーに合うボトムは?

カジュアルなアイテムのプルオーバーパーカー。カジュアルすぎると子供っぽくなりそう……。

大人カジュアルな感じに着こなしたい30代40代におすすめなボトムはコレ!

ミモレ丈〜ロングのスカート


UNITED ARROWS

長め丈のスカートを合わせて女性らしくプルオーバーパーカーを着こなしてみる。

柄スカートのほか、プリーツスカートを合わせてもいいですね。

足元は、スカートのテイストに合わせてパンプスにするか、パーカーに合わせてスニーカーにしてもいいと思います☆

ワイドパンツ


JOURNAL STANDARD

大人っぽいボトムの定番、ワイドパンツもプルオーバーパーカーにぴったりです。

「ゆる×ゆる」のおしゃれ感あるコーディネートは色合わせがポイント。白系やネイビーのパーカーはラフになり過ぎなくておすすめです。

チェック柄パンツ

kokode.jp

2018年トレンドの柄の1つであるチェック柄をボトムで取り入れて、パーカーでカジュアルにコーディネート。

チェックのパンツはマニッシュな雰囲気なので、プルオーバーパーカーでカジュアルさをプラスするとカチッとし過ぎなくていい感じです。

テーパードパンツ

WEAR

プルオーバーパーカーを着るとトップスにボリュームが出るので「すっきり見え」ができるテーパードパンツとの相性が抜群。

同じ「すっきり」したボトムのスキニーパンツだと、スポーティーになります。

テーパードパンツだとちょっとキレイめな感じがあるので大人っぽさが欲しい時にはこちらがおすすめです☆

スポンサーリンク

冬のプルオーバーパーカーコーデは何羽織る?

寒くなってきたらプルオーバーパーカーの上にアウターを羽織ります。

さて、何を羽織りましょうか。

コーデPOINT①配色で大人っぽさUP

WEAR

プルオーバーパーカーの上にアウターを羽織った時はフードを外に出すので、アウターとの色合わせがとても重要です!

  • グレーアウター×グレーやモノトーンのパーカー
  • ベージュアウター×グレーや白のパーカー
  • 黒アウター×ベージュや白のパーカー
  • ネイビーアウター×グレーや白のパーカー

などなど

落ち着いた感じにするなら、色の近いプルオーバーパーカーを選び、カジュアル感高めにするならメリハリのある配色にするといいですね。

co_panda
co_panda
ネイビーや黒のコートに白パーカーとか、明るい色のアウターに黒のパーカーは「カジュアル」や「スポーティー」な着こなしにしたい時にぴったり♪

コーデPOINT②大人っぽいアウターをセレクト

WEAR

アウター×パーカーの定番といえば、トレンチコート。

大人女子的にはトレンチコートのような、大人っぽいデザインのアウターにプルオーバーパーカーを合わせるのが正解コーデへの近道です。

襟元は、ステンカラーでもノーカラーでも、テーラードのように襟があってもOKなので意外と合わせやすいんですよ。

co_panda
co_panda
プルオーバーパーカーって、襟元が詰まっているからいろんなアウターと合わせやすいのかな〜って思ってます。

コーデPOINT③薄手のパーカーは秋冬こそ着回す!

pinterest

薄手のパーカーはジャケットのインナーにぴったり!カジュアルコーデやスポーツミックスStyleに大活躍してくれるはずです。

また、フードがあることで寂しくなりがちな40代の顔まわりがちょっと華やかになるのも嬉しいポイントです。

co_panda
co_panda
ストールやマフラーをプラスしたような効果がありますね☆

パーカーによく使われる素材

パーカーを選ぶ時にちょっと迷うのが素材です。そこで今回は、よく見かけるパーカーの素材をおさらいしていこうと思います。

▽裏毛

ベーシックなパーカーの多くが裏毛(うらけ)の生地を使っています。

スウェットとかで使う素材で、裏がループ状になっていて厚みがあります。

このループが小さい生地が「ミニ裏毛」で、裏毛よりも厚みが薄いのが特徴です。

▽裏起毛

ふわふわっと起毛させた生地のこと。中には裏毛を起毛させたものもあります。

肌触りが柔らかく暖かいので秋冬用のパーカーにぴったりです。

▽ヘビーウエイト

Tシャツやパーカーなどの厚みや重さを表す単位にオンス(oz)というものがあり、それが重い(ヘビー)ものをヘビーオンスと言います。

パーカーはだいたい9オンス〜13オンスくらいなので、13オンス前後がヘビーオンス。

しっかりした生地でボリュームのあるシルエットが特徴的で、フードがしっかり立ち上がるのも魅力です。

▽ボアパーカー

モコモコのプードルや羊の毛のような見た目の生地をボアと呼びます。

アクリル素材やポリエステル素材でできている場合が多く、見た目の暖かさに加えて実際の着心地も柔らかく暖かいです。

まとめ


emmi

首元は詰まっているけれど、タートルネックとは違った雰囲気で大人女子のカジュアルコーデに大活躍してくれるプルオーバーパーカー。

秋冬の着こなしのプラスワンアイテムにおすすめです♪

【合わせて読みたい注目記事】

参加中です


ファッションランキング