入園式ママのパンツスーツ|地味にならない華やかセレモニーStyle

スポンサーリンク

入園式にパンツスーツはアリ?

any SiS

スカートよりパンツが好きだという方だけでなく、まだ小さい下のお子さんも一緒に参加するので動きやすいほうがいいという方など様々な理由でパンツスーツを選ぶ入園式ママはたくさん。

セレモニースーツといえばスカートやワンピースというイメージにこだわらなくても最近は問題ありません。

でもあんまり地味なのはさみしいし、せっかくの晴れの日だから特別おしゃれなママの姿を子供に見せたい!という気持ちも。今回はそんなパンツ派ママのための入園式スーツスタイルをご紹介します。

スポンサーリンク

春のセレモニーに最適なセットアップ

DOORS ジョーゼットセットアップ アーバンリサーチドアーズ

とろみのある素材のセットアップは重めのカラーでも柔らかい印象。
ジャケットは着慣れないという方も、ブラウスのようなタイプなら着やすいですね。
寒い地域だと4月はこれでは厳しいかもしれませんが、アウターにトレンチコートやツイードジャケットなどをプラスすると◎。
 

UNITED ARROWS green label relaxing D ラメツイード ジャケット/パンツ セット

ラメツイードは春のセレモニーにぴったりな素材!

クロップド丈のパンツだと派手になりすぎず、スウィートなテイストが苦手な方でも春らしく着こなせます。

スーツ以外の入園式パンツコーデ

テーパードパンツとブラウスで華やかに

zozo

スーツにこだわらなくてもパンツを使ってセレモニーにピッタリな着こなしを作ることは可能。華やかなツイードジャケットをシルエットのきれいなテーパードパンツに合わせればおしゃれママのパンツスタイルの完成。

ノーカラーのツイードジャケットでかわいいママ

zozo

スカートスーツやワンピースとのセットアップでよく見かけるノーカラーのツイードジャケット。パンツとの相性も抜群のノーカラージャケットで新鮮な着こなしができます。卒園、入学など3月4月とセレモニーが続く年には着回しができるジャケットを持っているとたすかります。

パンツスタイルを華やかに魅せるコサージュ使い

zozo

すっきりとした着こなしのジャケット×パンツのスタイリングに小さくてもコサージュをプラスすると一気に華やぎます。

黒ジャケットを春仕様で着こなす

zozo

明るい色のジャケットではなく、あえて黒のジャケットにしてインナーコーデを明るい白に、そして足元には春カラーのイエロー。ほかのママとはちょっと違う、スタイリッシュな素敵ママになれます。

スポンサーリンク

パンツを華やかに魅せるブラウスPicup

パンツにジャケットを羽織るコーデではインナーのブラウスが重要です。襟のついたシャキッとしたイメージのシャツ以外にもエレガントに見える柔らかなブラウスがセレモニー感をUPさせるのにおすすめです。

タックインしなくてもサマになるブラウス

NATURAL BEAUTY BASIC 〈洗える〉ジョーゼット×TR天竺ブラウス

ふわっとした素材で裾も丸くボリュームを出すデザインになっているのでタックインしないでOK。

Vネックのブラウスで大人っぽく

UNITED ARROWS green label relaxing [手洗い可能/パウダリー]D セットアップ カシュクール ブラウス

華やかな装いの時には多少肌が見えていたほうがパッと明るく見えて素敵。Vにすっきりと開いているブラウスは女性らしく、ジャケットなどを脱いでデイリーに着こなす際にも合わせやすくておすすめです。

レースのブラウスはトレンド感ときちんと感が◎


UNITED ARROWS ○UBCS コードレース 9分袖 ブラウス

この春人気のレース使い。1枚で着てもジャケットのインナーにしても様になるレースのブラウスは入園式にぴったりですね!

入園式ママのパンツスタイルは女性らしく華やかさプラスでOK

zozo

カッコよくておしゃれな自慢のママはパンツが似合う!

セレモニーでもいつものようにパンツをカッコよく履きこなすママのコーデPOINTは

☑パンツのシルエットはテーパードやとろみ素材のワイドも素敵

☑ジャケットを合わせてきちんと感を演出

☑インナーはエレガントさを出すブラウスがおすすめ

☑コサージュをプラスすればより華やか

セレモニーが終わっても着まわせるアイテムを組み合わせればちょっとキチンとした着こなしをしたいときに使えそうです。

【合わせて読みたい注目記事】

☆参加中です☆


30代ファッション ブログランキングへ

ページ上部へ戻る