ベージュのブラウス着こなし|はだかに見えない上品コーデ

Pocket

ベージュのブラウスを素敵に着こなしたい!

エレガントなイメージのベージュを素敵に着こなせたらいいですよね。日本人の肌色に近いベージュは馴染みが良い分、特にブラウスの場合うっかりすると

「は・・はだか?!」

となってしまう危険性が。今回はそんなあこがれカラーのベージュのブラウスを素敵に着こなすPOINTをご紹介します。

sponsored link

ベージュのブラウスは一枚で着た方が「はだか」にならない

ジャケットのインナーにするときのPOINT

pinterest

ジャケットの中にベージュのブラウスを着ると「はだかに見える」リスクが増えるような気がしています。(筆者の個人的感覚)

「え?!中着てないの??」

みたいな感じです。

そうならないために気を付けるのは一番は色選び。ベージュといってもいろいろなトーンや色味のものがあります。自分の肌色に近いベージュだと馴染んでしまって「はだか化」しがち。少し暗め、濃い目のベージュだとそれも回避できると思います。

pinterest

はだかに見えないベージュブラウスのデザイン

pinterest

ベージュのブラウスを着てはだかに見えないのはデザイン的に特徴があるもの。

袖が広がっていたり、ふんわりボリュームがあるもの。襟元に特徴があるものなどがはだかに見えません。

2017春ベージュブラウスはパンツで合わせる

今季はスカートではふんわりとしたデザインや裾に特徴のあるものが、色ではピンク、イエローなどの明るい色がトレンド。

反対にパンツだとバギーやガウチョ、デニム、定番スキニーなどベージュのブラウスに合うものがたくさん!

ブラウスの前だけをインにしてボリュームを出す

zozo

最近人気の部分的にトップスをインにする着こなし。ブラウスにボリュームが出るのでベージュを着るときに最適な着こなし。ベージュと黒の色合わせで大人のカジュアルといった印象。

バギーデニムをレディに着こなすベージュブラウス

zozo

バギーデニムに合わせるならトップスはコンパクトめにしたい。きゅっとブラウスをインにしてトレンドのスカーフをベルト代わりに。

カジュアルを程よくドレスアップしたおしゃれStyle。

ベージュ×白はキレイめ最強の色合わせ

zozo

ベージュと白の近い色でそろえる着こなしは上品さMAX。靴やバッグなどの小物でアクセントをつけてぼやけないようにまとめます。

ミリタリーな着こなしにも使えるベージュブラウス

 

zozo

アースカラーの一つであるベージュはミリタリーな着こなしもイケる!大人女子は”まんま”ミリタリーではなくエレガントに着こなす「ミリタリー風」が◎。

今着たいベージュブラウスCollection

ハリのある素材のブラウスはデニムと合わせてカジュアルダウン


spick&span
価格:¥15,120(税込み)

商品詳細を見る

カジュアルだけど品のあるベージュ。カジュアルだけど袖口がカワイイ。

そんなギャップがたまらないベージュのブラウスはこの春の主役!

春夏使えるリネンシャツ


URBAN RESEARCH DOORS
価格:¥9,180(税込み)
商品詳細を見る

春夏シーズンの定番リネンシャツ。ベージュならエレガント、カジュアル、ミリタリーと様々なテイストで着こなすことができます。

洗いざらしたラフな雰囲気とナチュラルな色がマッチ。

ミリタリーシャツはオーバーサイズを着こなす


nano・universe
価格:¥9,180(税込み)
商品詳細を見る

ベージュのミリタリーシャツはビッグシルエットが絶対旬!普通にならないおしゃれアイテムとして活躍させたい。

トレンドのベルスリーブもベージュで大人っぽく


STYLE DELI
価格:¥8,500(税込み)

商品詳細を見る
今季トレンドのワイドパンツに合わせたい丈短めのベルスリーブブラウス。甘めのデザインもベージュで大人に。

ベージュのブラウスはいろんな着こなしができる使える一着

wear

デニム人気が高い今季は ベージュブラウス が活躍する日が多そうな予感。さらに黒や白、グレーやカーキなど様々な色と合わせることができる使える一着。

きれいめ

カジュアル

ミリタリー

とテイストも幅広く対応できるのでお勧めです!

sponsored link

☆参加中です☆


30代ファッション ブログランキングへ


40代ファッション ブログランキングへ

ページ上部へ戻る