似合う色が変わる40代!自分に合うファッションを選ぶコツ


40代はなぜ似合う色が変わるの?

20代30代の時は似合っていたのになんかしっくりこない…極端な場合はついこの前のシーズンまでは似合っていたと思った色が急に似合わなくなるのが40代。そもそもなんでそんなことになるの?!

肌色やハリツヤの違い

若い頃より極端に肌の色が変わったという方は似合う色が変わるのはわかると思います。そうではない方でも似合う色が変わることってありますよね。

30代の頃と比べてガラッと肌色が変わっているつもりはないけれど意外とくすんでいたりハリツヤがなくなっていたりするのが40代。自然と似合う色が変わってくるようになります。

似合うと思っていた色は本当に似合っていた?

若い頃から似合っていると思っていた色が本当はそんなに似合っていなかったということも。若さやハリツヤ、雰囲気で着こなせていたけれど年齢を重ねることで着こなすことが難しくなってきた…というケースも少なくありません。

スポンサーリンク

40代似合う色を見つける方法

40代になって似合う色が変わったかも…と感じたらどうやって似合う色を見つければいい?持っている服を着てもどれもしっくりこない!もう何にも似合わない~( ;∀;)と悲しむ前にまずすることは?

まずは鏡の前に立とう!

仕事や家のこと、子育てなど毎日忙して鏡を見るのなんてメイクをする時くらい…そんな忙しい40代ですがちょっと全身が映る鏡の前に立ってみましょう。自然光が入る場所ならばより〇。

やっぱりなんか似合ってない…

顔の近くにいつもは着ない色を持って行ってみる

そもそも似合うと思って買ってきた服ばかりですから、普段着ない色の服なんてものは持っていませんよね。なので、顔も近くに持ってくる色はほかの家族の服や布や紙など服以外のものでもいいんです。

何色か顔の近くに当てたり離したりしているうちにしっくりくる色が見つかるはず!

色のトーンを変えれば似合うこともある

pinterest

トーンは色の明るさ(明度)と鮮やかさ(彩度)の違いで分かれています。今までは明るくくすんだトーン(ライトグレイッシュトーン)が似合っていた気がしたけれどぼやけて見える…という方ももしかしたら少し暗めで鮮やかなトーン(ディープトーン)を着ると顔映りがはっきりめりはりがついて素敵になる!などということがあります。

似合う色を新たに取り入れる方法

もちろん手持ちの洋服は今まで似合っていた色が中心ですよね。そうなると、似合う色が変わってきたからと言ってすべてガラッと変えるのは大変です。

似合う色はトップスを中心に取り入れる

袖ギャザーゆったりドレーププルオーバー

顔から遠いボトムはそんなに急に似合わなくなることもないはずなので、新しく取り入れるならトップスで。カーディガンやジャケットのインナーとして取り入れたりスカーフなどの小物で足してもいいですね。

白トップスを増やす

シャツ sun valley ecoloco 綿オックス ロング丈シャツ

くすんできた顔色を明るく魅せる白のトップスはぜひ積極的に取り入れたいアイテムです。白のシャツや形のきれいなカットソーなど清潔感があり明るく魅せることができる白は40代の強い味方です!

ストール、スカーフを導入する

wear

顔周りを華やかにするストールやスカーフは一年中活躍します。シルクやコットン、リネン、カシミヤなど様々な素材のものを少しづつ揃えてコーディネートのアクセントにしていきましょう。

スポンサーリンク

40代におすすめの色えらび

迷える40代はまずどんな色を取り入れてみるのが正解に近づくのか、ファッションの現場でたくさんの40代~の女性を見てきた私のが思う色選びのコツをご紹介します。

トップスは明るい色を優先する

wear

白はもちろん、グレーでも明るめのグレー、ベージュでもキャメルよりサンドベージュといったように明るめの色を優先させるのがおすすめです。黒が大好きで手持ちも黒ばかり…という方もインナーから白をチラ見せしたり、明るい色のストールをプラスして顔の周りに明るい色をプラスすると雰囲気が変わります。

「私この色ダメで…」というのは一回忘れて!

今まで黒を着ていた方にとってネイビーは苦手意識があるという場合が多いです。また明るい色や柄のものを着ない方が女性らしい色柄にチャレンジするのは勇気が要りますよね。

でも、今までダメだと思っていたところに似合う色は隠れているもの!思い切ってチャレンジしてみませんか?

服を選ぶときの「合わせやすそうだから…」は封印する!

合わせやすそうだからベージュ、合わせやすそうだから黒のパンツ。そんな風に選ぶのは一旦封印しましょう!合わせやすそうというのは似合うとは別のお話です。

服選びの合言葉は3つ!

pinterest

①:好き!

似合うものが好きとは限らないですし、反対に好きなものが似合うとも限りません。でもどうしても好きじゃない服は着ていても楽しくないです。「これ好き!」と思える服を選ぶのが大事です。

②:似合う!

客観的に見て似合うものを選びます。今まで似合っていたとかは置いといて、鏡に映る自分が素敵に見えたら似合っているということ。今まであまり興味がなかったアイテムや色柄のものでも似合えば好きになるということもあるので、なんでも試してみる価値はあります。試着はタダですから(*´ω`*)

③:必要!

着回しできないものや、着る機会がないものは必要ありません。目安として、悩んでいるアイテムに対して手持ちで3つ合わせることができるアイテムが思いついたらそれは着まわせます。

40代からをファッションでもっと素敵に☆

なんだかなにも似合うものがない~と感じてしまう方が多い40代。でもなにも似合わないということはあり得ません。ただ出会っていないだけ!自分にしっくりくる色や柄を見つけて40代をおしゃれにきらきらとしたものにしていきましょう♪


【あわせて読みたい注目記事】

☆参加中です☆

40代ファッション ブログランキングへ

ページ上部へ戻る